スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日目~

石版探しの旅17日目~


無事魔王オルゴ・デミーラをぬっ殺して世界に平和を取り戻したのだけれど、まだまだ旅は続くんじゃよ。
で、?の石版足りないから取りに行く。
コスタールの大灯台は一体何度上れば済むのかしらん。
サンゴの洞窟でもワタシを待ってる人とモンスターがいたわねん。

で、とりあえず台座に収めたところでなにやら変な世界に突入。モンスター強い。道のり長い。
わかっちゃいたけどなんとも可愛らしい顔の神様とご対面。でも腕試しせずに帰還した。道中からして厳しい状態なんでもう少しレベルを上げようと思う。



すれちがい石版ほとんどやらないでエンディングを迎えた。オマケ要素だと思ったからさ。ごく普通にストーリーを楽しみたかったしね。
職業もモンスター職を一切やっていなくて、なんかそういうやりこみみたいな要素はワタシはあんまりやらないもんだから、でもそれって楽しい部分をちゃんとは見ていない気もするし、でも結局5だって定番パーティばかり組んでしまうワタシはぬるプレイヤなんだなぁと思う。
ただモンスターパークはじっくり取り組みたい。なついて嬉しそうに走っていくモンスターの後姿をいっぱい見たい。でも9の地図発掘ほどにはやらんかな。


まだまだ遊べることはいくらでも残ってるからこれからもぼちぼちプレイするつもり。
とりあえず一旦終了。




スポンサーサイト

16日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。












石版探しの旅16日目。

ラストダンジョン~エンディング。


町々村々を巡ってみる。
仲間との会話で「早く魔王のところに行かないと!」とか「なんで今ここに来る必要がある?」とか言われると、すぐさま行かないとなんか良くないことがあるんか?と思わされる。
でもその町々村々でのストーリーのその後とか魔王出現に対してとかのいろんなセリフがあるんだよね。だからせっつかれても自分の行きたいところに行くのよ。


まあでもそれもだんだん飽きるから、じゃあとりあえず行きますか、ってダークパレスへ。
1階の扉を開けて、どうせ下見がてらだからまだなっていない職にしておこうか、と。で、主人公羊飼い就きたて、ガボゴッドハンド就きたて、メルビン武闘家就きたて、マリベル天地雷鳴士就きたて、で経路確認とアイテム収集がてらに地下に潜入。
あの気持ち悪かった触手?なのかなんなのかわからんがなんせあの気持ち悪かったの、なくなってた。っていうか、あっという間に精霊の祭壇?みたいなところまで到着。アイテム回収だわね、なんてとりあえず水の精霊から剣もらったらそのまま間違えて渦に入ってしまってあれよあれよと魔王オルゴ・デミーラの前に。

いやいやいや、全然まだその気じゃあないですから!と思ったところで後戻りできず。
しょうがないから戦闘突入したものの、これで勝ってしまったら主人公は羊飼いの衣装でエンディングを迎えてしまうということを考えると、ねえ?
実際回復手段が乏しかったからきつかったし結局第三形態で敗戦。ただ、せかいじゅのしずくやらのアイテムを使いまくったら勝ってたか、と。そういうのはやめておいた。だってやっぱり羊飼いの姿でエンディングはイヤだ。

すぐさまダーマで転職。
主人公マスターゴッドハンド、ガボマスター勇者、メルビンマスター寸前賢者、マリベルマスター賢者。
ホントよく熟練度上がった。
ずっとずっと言ってたけど、マジで熟練度上げしてない。そりゃあ職マスターしたら過去にいてもすぐ戻って転職、ってのはマメにしてたけどさ。シンボルエンカウトだけど、ダンジョン内ではどうにも上手く避けられなくて、だから結構ガシガシ戦闘してたせいと思う。


さて、各精霊のアイテムもさっさと取って、頑張ってモンスター避けて、気を取り直してオルゴ・デミーラ再戦。
熟練度上がりすぎてたのかなぁ。結構あっさり終わっちゃった。
HPが低いマリベルが1回痛恨で死んだけど、それだけ。種ドーピング全然してないしマリベルのHPはホント低い。レベルは主人公36、ガボ35、メルビン33、マリベル32だったか?

手強い魔王戦をやりたいならば職はあえて抑え目にいくような逆努力が必要だと思った。
初回プレイでも上級職は1つか2つしか習得していない、みたいな感じがいいかと。PS版だと熟練度上げしなかったらそんな感じでラストバトル突入だったのにね。PS版で周回プレイしてたり戦闘上手な人なら基本職だけでもいけるだろうし。ただしダークパレス内のモンスターは相当手強いのもいるから、そっちの方が魔王より怖いくらい。


とうとうエンディング。
マリベルが、みんなが褒め称えるのが気持ちいい!もっと褒めろ!みたいに言うのがカワイイ。縁の各地を巡り褒められまくり、めちゃめちゃ気分は良いが、とにかくこの巡回も長い。最後の最後まで長いよ!
でもいい気分だよ。7はプレイ時間が長いから、褒められて余計に嬉しいねぇ。
初回プレイ時の罠である石版の取り忘れ、でもこれも親切設計になったのね。PS版では結局2度魔王戦するハメになったのも今は佳き思い出。

ボルカノ父さんは好きだけど、でもシャークアイとも一緒に行きたかったよ。
餞と別れの花火が嬉しいねぇ。
お手紙石版は、うん、いろいろ思うところないわけではないけれど、でもやっぱりちょっとジーンとしたさ。





15日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。













石版探しの旅15日目。


大地、風、水の精霊~4精霊vs神。


マール・デ・ドラゴーン復活。
ものすごくカッコイイ一族なのにイベント終わればいまいち活躍の場がないのが超不満。操作性も悪い。
あんなにひっぱっといてこれだけかよ!?みたいなのがあまりにどうかと思って、毎プレイ時なるべく海上移動するように心がけてしまう。


砂漠へ。
「そ こ に あっ た の か」が怖い。
女王の化粧との相乗効果でなおさらだ。
城と村と行ったり来たり。3バカのショートコント見せられすぎていい加減うざくなってくる。
精霊像の奥の逆ピラミッドやら画的にとてもステキなのだが、いまいち消化作業化してるのがもったいない。


聖風の谷へ。
精霊を呼び起こす中ではここが一番大変。
移動が長いしダンジョンは目が回るし。
とはいえ、風の迷宮はコツつかむとたいしたことないけどね。ここのモンスターはシンボルじゃなかった。
風の精霊のキャラクタは誰得なの?男性はあれがええの?ワタシにゃあちっともわからん。


水の精霊も呼び起こして4精霊が神様と直接対面。
はいはい、実は魔王でしたー、ってね。
やっと自由に身動きがとれるようになる。

せっかくなんで、モンスターであふれかえった世界をめぐることに。
ここで補欠メンバを決めないと、ということで、面白みも職も足りないアイラが留守番に。
いくつか町をまわって終了。





14日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅14日目。


ちょいと平和っぽい日々~炎の精霊。


トゥーラひき大会のグダグダっぷりが笑える。
消化イベントが続くこのあたりはあえてじっくりまわらないとあれよあれよという感じで誘導されて進行してしまうので、いちいち話にまわったりしてちょっと時間かかる。

ユバールのもとへ。
湖の洞窟で前回取り忘れの宝箱がちらほらあった。石碑が古びて文字が読めなくなっているってのはなんかイイ。長い時間旅行をずっとずっとしてきたんだなぁ、と感慨深くなる。

PS版でもはやバグ扱いになっていたライラとアイラの祈りの踊りムービー。確かにあれはねぇ。
で、3DS版になって立派になったかというと、別にそうでもなかったな。
というか、そんな素晴らしい踊りには見えないところがそもそも問題じゃない?


そんなこんなで世界はすっかり平和になりましたー、的なムード満載で、もうホントPS版初回は??だったなぁ。一体このあとなにがあるんざんしょ?って。

クリスタルパレス。
「神にふさわしい立派で美しい城」みたいに口々に言われても、初見から趣味悪いわーって思ってたワタシ。横柄だったり妄信的だったりする神官らは気持ち悪いばかりだし。
大体神様が復活してからの平和さは実はちょこちょこと気持ち悪さがにじみ出ているよね。魚がむやみに獲れる、とかさ。やたらと神様がどうにかしてくれるーみたいな民衆のノリも。


事態は一変して。
平和だったエスタード島にモンスターがウジャウジャ出るしルーラできないしメルビン一人旅だし。
今回のメルビン一人旅は賢者だったけれどこれまで何度も失敗してきた。魔法使いだったり笑わせ師だったり。上級職だったのは一度もない。今回が初めて。PS版はホント手間がかかったからねぇ。


エンゴウで炎の精霊を呼び出して終了。







13日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。






石版探しの旅13日目。


サンゴの洞窟~天上の神殿~過去オルゴ・デミーラ戦。


神の石もらってすぐに、あそこで使うんだな、とすぐわかる人はえらいと思う。

PS版初回プレイ時はこのへんのくだりがいまいちよくわからず、やみくもに世界をうろついたらたまたま行き着いた、って感じだった。
海の中キレイだなぁ、と思いつつとりあえず進んでたらなんかいかにもな場所に出てきて、?の石版はめたら移動してまたサンゴの洞窟で、って周回プレイしてるからそれが過去だともうわかっちゃいるけど、初回はもうここに来るまでに膨大な時間を費やしていて頭がすっかり回らなくなっていたわよ。なんか知らんけど神殿が立派になったわー、みたいな。
そんなもんだから、発掘現場に行って?の石版はめてもやっぱり過去に移動してるっていまいちわかってなくて、オネエなしゃべりのオルゴ・デミーラに出会ってもただの中ボスと勘違いしたままで、メルビンの過去ムービーでやっと魔王だと理解したワタシだった。でもやっぱり過去だとはわかってなくて、そのあとバタバタと進行するストーリーについていけなくったのをよく覚えている。


デミーラ戦はアイラだけあっさり死んじゃって、生き返らせたり回復したりの面倒を見るとなんか戦闘がかえって不安定になるもんだから、2度目に死んじゃった時にはもう見捨てて主人公とガボとメルビンだけでやった方がずっと楽だった。マスターはどれもまだだったけれどゴッドハンド、勇者、賢者だったか。熟練度ホントするする上がる。

あー、やっとPS版でいうところのDisc1が終わりかぁ、としみじみ感じつつ終了。











いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
886位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。