スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本編後の方が楽しいなんて

9月に入ってもまだまだドラクエ9。本編後の方がはまって遊んでしまうんですケド!

転職を繰り返してスキルを稼ぎつつクエストを片付けながら宝の地図にも潜り始めたってところ。
地図に潜らないと解決しないクエストがわりとあって、低レベルの地図なら即解決なんだけれど残ってるのは高レベル地図関係っぽい。
昨日やっと中レベルくらいのには潜った。ワタシはビビリなので瞬殺されるかもしれん大胆な潜りは苦手なのだ。すれちがい通信でいただいた全国的に有名な地図がまだまだ宝の持ち腐れ状態。でもそろそろいけるかも?バラモスもほったらかし。今日あたり突っ込んでみるか?
地図ダンジョンのBGMがドラクエ3のダンジョン曲なのが嬉しい。初めて潜ったときは感動した。懐かしい!でも地図に潜りっぱなし生活になるときっと厭きるんでしょうな。

ネット上で見かけたドラクエ9の言い表し。「本編は練習、本編後からが本番」とか「本編はチュートリアル、本編後がゲーム開始」とか上手い!と思った。
まさに本編後の方が真剣。でもこれってどうかと思う。本編のボリュームが少なすぎなのだよね。で、本編後のボリュームがあり過ぎ。宝の地図なんか潜れば潜るほどに手に入ってくるから、レベルとかに全然こだわりがなければずっとずーっと潜り続けられてしまう。
本編後に解禁されるクエストも多くあって、To be continued.はまさにその通りで本編中に残された謎(ルディアノ城とかさ)なんかがこれから解明されるという楽しみは確かにあるんだけれども、でも本編ももっと濃密にしてほしかった。っていうか、なんでもかんでも本編後のお楽しみってのはなんか違うでしょう。

本編に別にこれっていう盛り上がりは全然感じなかった今作。もちろん個人的意見ですが。なんていうか、底が浅すぎっていうの?
エルギオスを語るにドラクエ4のデスピサロを引合いに出す人もいるようですが、デスピサロとロザリー、エルギオスとラテーナ(だっけ?はっきり名前覚えてないや)の立場や状況って全然違いすぎると思う。
デスピサロはもちろんバカなんですけどね。でも人間にエルフである恋人を惨殺されたピサロの憎しみっていうのは、そりゃあえげつないもんでしょう。人間すべてを憎むっていうくらいに恋人を愛していたんだなーと、まあ普通に受け入れられるっていうか。ま、本編後に改心しちゃって勇者一行に加わってしまうのはなんだそりゃ?って思わないでもないですが。勇者はデスピサロに故郷を滅ぼされてますから。でも勇者だもん、憎しみも悲しみも乗り越えて、世の正しきことのために生きてるんだよね。
で、エルギオスの人間への憎悪ってのはホントにつまんない恋人との想いのズレと勘違いだけで生じてるもんなわけですよ。世界を滅ぼしたくなるほどの根拠がさっぱり見当たらない。だって要は人間の恋人との痴話喧嘩レベルなことですぜ?ま、人間の恋人に裏切られたーー!ショーーーック!!って感じでネガティブな念を増幅させまくったんでしょうが、あんた天使でしょう?清らかな心の持ち主なんじゃねーの?って言いたくなるわけなんですよ。で、善の心があっさり悪の心に染まるほどに天使ってのは純粋培養なんか?って思ってしまう。つまりは天使は世間知らずのバカに見えかねないわけです。
デスピサロはもともと魔族の青年ですからね。悪が更に悪、もっと悪に移行するのはわかりやすい。けどエルギオスは天使ですから、善が悪に移行する根拠をもっと底深く追求してほしかった。

天使界そのものもみんなポヤポヤしててのんき過ぎるっていうか、あまり知性的には見えないんですよね。ワタシのお師匠様にあたるドラゴンボールの天津飯みたいな人(名前やっぱり覚えてない、イザヤール?だっけ)ともふれあいがそもそもあんまりなかったから思い入れがさっぱりなくて、独断で世界危機をどうにかしようなんていう無謀な突入をするもんだから、バカだなーって思ってしまったよ。ドラクエ5のパパスとのようなふれあいがあれば、思いもまた全然違ったものになったんだろうね。

とにかく本編後にあれやこれや遊ぶ楽しみがあって今とても盛り上がってプレイしてるわけなんだけども、おかげで本編なんてほとんどさっぱり忘れてどうでもよくなってしまったっていうのは、そりゃ本分から外れてるんじゃないかと言いたいわけです。忘れられないような本編の素晴らしきエピソードがあればこそ価値があると思うんだけどなー。

繰り返し申し上げるがあくまで個人的意見ではありますが、今作のストーリは全然どうでもいいものでした。こんなんこれまでのドラクエでは感じたことなくてどれも全部それぞれに本編楽しかったよ。だから9も今後の配信で本編に絡むものがどんどん出てきて、この気持ちが払拭されて覆してくれることを切に願っております。





スポンサーサイト
いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
622位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。