スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCまわり

PCまわりっていうのは、ほっとくとありえんくらいにカオスゾーンとなる。
うちのメインマシンは家族共用だし、生活の中心エリアに鎮座しているので、家族全員分のなにかしらごたごたとモノがいつの間にか集中してしまうのだ。しかしそこはワタシの憩いゾーンでもあるのである。

素敵なインテリア、なんかからは遥か遠い我が家であるわけだが、せめて視界をこざっぱりとした具合に年中保てたならば如何に清清しい気分で日々を過ごせることだろうか。

しかし現実はそう甘くない。
生活感バリバリのゴタゴタで素敵感なぞカケラもない空間が目に付くばかりである。


さて師走は一気に駆け抜けようとしている。
師走といえばなんかしらんが大掃除月間っぽいイメージだ。
で、ガッツリ掃除すべきエリアがそこかしこにあるわけで、でもさあ一体どこから手をつけたものやら~、なんてのほほんとしていたならば、先日突然パソコンまわりのカオス状態にものすごくうんざりさせられた。



以前晒したPCまわりである。
2010/05/14-01


で、PCに向かって座っている視界にもううんざりだよ!と。


2010/12/19


インテリア的に収納テクニック的に、なんら自慢できる点はないのだが、ともかく視界の変化に満足した結果である。
ちなみに左端に少し写っているのはいわゆる整理ダンスなのだが、その中は相方のCDを詰められるだけ詰め込んでいる。



素敵空間って一体どうやって演出してるんか?
やっぱり多少金かけんといかんのやろな。

結局、所帯じみた感じは自分にものすごく合っていると思う。





スポンサーサイト

可能として本気出したらもっと買ってる

「まああんまり買ってへんけどね」
と何気につぶやいたならば
「いやいやいや、そこそこ買ってると思うけど?」
と上の娘にツッコまれた。


2010/12/18-01


内田百は列車紀行文の阿房列車シリーズも欲しかったけれど、一度にあれもこれもはちょっとな、と悩みまくってとりあえず『御馳走帖』だけ購入。

『なんたってショージ君』は「東海林さだお入門」と銘打ってるではないか!『ショージ君の旅行鞄』を勝手に「入門書」と言ってしまってごめんなさい。

よしながふみ『きのう何食べた?』はごく普通のごはんが描かれているところに親近感を感じて普通に美味しそう。続きを楽しみにしているひとつ。

おせいさんは文庫版でぞくぞく復刊しててものすごく嬉しい。でもホントにぞくぞく出てくるから追いきれなくなっている事態。あわわわ。


2010/12/18-02

こちらで言ってたとおり、46巻出てからまとめて買った。
読んだには読んだけど、そこまで読み込んではいない。もうちょっとこうなんていうのかなー、マヤと速水さんと紫織さんのゴタゴタが安っぽいメロドラマの流れにしか見えなくて、きっとマヤの阿古夜の役作りのために必要なプロセスということで描き込んでいるとは思うのだけれど、正直言うとどうでもいい、っていう気持ち。「魂のかたわれ」なんていう思いつめ過ぎた恋って一体どうよ?とオバチャン思ってしまうのよ?必死なのはわかるんだけれどね。もう少し話が進んだら別で書きます。



2010/12/18-03



復刊ドットコムってホントに復刊させてたんだなー。おかげで坂田センセの本が読めました。独特の不思議さが素晴らしい。

ジーヴスシリーズ、ああ小説の続きが欲しくなる。


2010/12/18-04



しなっちのダジャレはもはや癒し。生徒会長がネコに愛される日をだんだん応援したくなってきた。

河内遙というマンガ家さんのことは全然まったく知らなかったのだが、行きつけの大型書店で前々からずいぶんとプッシュされていた。で、近年新規開拓していないワタシの琴線にちょろっと触れた具合だったので2作品購入してみたわけなのだが。
良いものを持っているマンガ家さんだとは思う。もっとワタシが若ければドはまりしたかもしれんなー、と思う。つまりは読者としてのワタシはトウが立ってしまっていて、もはや新規開拓に無理がある、っていうことなのかもしれん。斬新さよりも安定感を求める具合。

のだめがいよいよフィナーレだす。感慨深い。結果的にオペラ編は描いて正解だと思う。パリ編終盤の重々しさが抜けて気軽に面白く読めた。ご都合主義をギャグでカバーしている点は初期ののだめを思い起こさせる。



年内は以上で本を買うのは終了かと思う。
どれだけでも本を買いたくなる欲求は抑えるのが辛いところだが、ものには限度があるのだから耐えるしかないわけで。
最近ものすごく欲しいのがピーターラビットの絵本。来年はそれを少しずつ揃えるのが目標。




からこちゃん

ご無沙汰でございます。
巷ではノロだとかロタだとかその他諸々のウィルスによる胃腸風邪が蔓延しているそうですが、我が家もそれに直撃したり、もしくは別の要因で寝込んだり、となんだか低空飛行が続いておりました。


娘たちが体調不良だったりする時にゲームなんざできるわけでもなく、つられてワタシも不調だったので「Fallout3」は休止中。
集中力もさっぱりだったので本も山積み状態。
ごはん作るのも献立がさっぱり思いつかずスランプな感じ。



で、なにかしら達成感が欲しくなって、作った。

2010/12/10


こちらのからこちゃん。

前々から作ってみたいと思っていたので、力技でも完成にもっていけたので満足。
でもテクニックがやはりもっともっと必要。
力技では仕事が雑になるだけ。


手芸って別段趣味ではないんだけどね。
あみぐるみはでもなんか楽しいなー。
「細編みぐるぐる」は性に合っているのかもしれん。

ケーキは作れないけれどスコーンは作るんっすよ、ワタシ。
ケーキって綿密に計量して丁寧に混ぜ・・・とかでしょ。スコーンってざっくり計量ざっくり混ぜどっかり焼く、って感じだし。
そういうのしか無理。
そういう性質。





いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
694位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。