スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。













石版探しの旅15日目。


大地、風、水の精霊~4精霊vs神。


マール・デ・ドラゴーン復活。
ものすごくカッコイイ一族なのにイベント終わればいまいち活躍の場がないのが超不満。操作性も悪い。
あんなにひっぱっといてこれだけかよ!?みたいなのがあまりにどうかと思って、毎プレイ時なるべく海上移動するように心がけてしまう。


砂漠へ。
「そ こ に あっ た の か」が怖い。
女王の化粧との相乗効果でなおさらだ。
城と村と行ったり来たり。3バカのショートコント見せられすぎていい加減うざくなってくる。
精霊像の奥の逆ピラミッドやら画的にとてもステキなのだが、いまいち消化作業化してるのがもったいない。


聖風の谷へ。
精霊を呼び起こす中ではここが一番大変。
移動が長いしダンジョンは目が回るし。
とはいえ、風の迷宮はコツつかむとたいしたことないけどね。ここのモンスターはシンボルじゃなかった。
風の精霊のキャラクタは誰得なの?男性はあれがええの?ワタシにゃあちっともわからん。


水の精霊も呼び起こして4精霊が神様と直接対面。
はいはい、実は魔王でしたー、ってね。
やっと自由に身動きがとれるようになる。

せっかくなんで、モンスターであふれかえった世界をめぐることに。
ここで補欠メンバを決めないと、ということで、面白みも職も足りないアイラが留守番に。
いくつか町をまわって終了。





スポンサーサイト

14日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅14日目。


ちょいと平和っぽい日々~炎の精霊。


トゥーラひき大会のグダグダっぷりが笑える。
消化イベントが続くこのあたりはあえてじっくりまわらないとあれよあれよという感じで誘導されて進行してしまうので、いちいち話にまわったりしてちょっと時間かかる。

ユバールのもとへ。
湖の洞窟で前回取り忘れの宝箱がちらほらあった。石碑が古びて文字が読めなくなっているってのはなんかイイ。長い時間旅行をずっとずっとしてきたんだなぁ、と感慨深くなる。

PS版でもはやバグ扱いになっていたライラとアイラの祈りの踊りムービー。確かにあれはねぇ。
で、3DS版になって立派になったかというと、別にそうでもなかったな。
というか、そんな素晴らしい踊りには見えないところがそもそも問題じゃない?


そんなこんなで世界はすっかり平和になりましたー、的なムード満載で、もうホントPS版初回は??だったなぁ。一体このあとなにがあるんざんしょ?って。

クリスタルパレス。
「神にふさわしい立派で美しい城」みたいに口々に言われても、初見から趣味悪いわーって思ってたワタシ。横柄だったり妄信的だったりする神官らは気持ち悪いばかりだし。
大体神様が復活してからの平和さは実はちょこちょこと気持ち悪さがにじみ出ているよね。魚がむやみに獲れる、とかさ。やたらと神様がどうにかしてくれるーみたいな民衆のノリも。


事態は一変して。
平和だったエスタード島にモンスターがウジャウジャ出るしルーラできないしメルビン一人旅だし。
今回のメルビン一人旅は賢者だったけれどこれまで何度も失敗してきた。魔法使いだったり笑わせ師だったり。上級職だったのは一度もない。今回が初めて。PS版はホント手間がかかったからねぇ。


エンゴウで炎の精霊を呼び出して終了。







13日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。






石版探しの旅13日目。


サンゴの洞窟~天上の神殿~過去オルゴ・デミーラ戦。


神の石もらってすぐに、あそこで使うんだな、とすぐわかる人はえらいと思う。

PS版初回プレイ時はこのへんのくだりがいまいちよくわからず、やみくもに世界をうろついたらたまたま行き着いた、って感じだった。
海の中キレイだなぁ、と思いつつとりあえず進んでたらなんかいかにもな場所に出てきて、?の石版はめたら移動してまたサンゴの洞窟で、って周回プレイしてるからそれが過去だともうわかっちゃいるけど、初回はもうここに来るまでに膨大な時間を費やしていて頭がすっかり回らなくなっていたわよ。なんか知らんけど神殿が立派になったわー、みたいな。
そんなもんだから、発掘現場に行って?の石版はめてもやっぱり過去に移動してるっていまいちわかってなくて、オネエなしゃべりのオルゴ・デミーラに出会ってもただの中ボスと勘違いしたままで、メルビンの過去ムービーでやっと魔王だと理解したワタシだった。でもやっぱり過去だとはわかってなくて、そのあとバタバタと進行するストーリーについていけなくったのをよく覚えている。


デミーラ戦はアイラだけあっさり死んじゃって、生き返らせたり回復したりの面倒を見るとなんか戦闘がかえって不安定になるもんだから、2度目に死んじゃった時にはもう見捨てて主人公とガボとメルビンだけでやった方がずっと楽だった。マスターはどれもまだだったけれどゴッドハンド、勇者、賢者だったか。熟練度ホントするする上がる。

あー、やっとPS版でいうところのDisc1が終わりかぁ、としみじみ感じつつ終了。











12日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅12日目。


コスタール続き~現代コスタール。


赤ちゃんがひどい目にあってる話はイヤだなぁ。
大灯台めんどくさい。動く石で一度は落ちる。でも意外と嫌いじゃない。ゼルダの操作に比べたら全然簡単だもんね。
マール・デ・ドラゴーンの話がさんざん出てくるのに実際会うのはもうしばらく先で、吟遊詩人の昔語りに聴く大海賊への期待が高まるんだわ。

現代に戻って、国の変わりっぷりに驚かされる。
過去の、造りがとても美しい国なのに重く暗い空気に包まれていて美しさがはかなく感じるほどだったのに、
音楽もラテンでまあずいぶんと雰囲気変わっちまって。

適当に貯まったゴールドは前々から少しずつカジノのコインにしておいた。
武器も防具もそう頻繁に買い換えないからゴールド余ってくるんだよね。
でもいつも本編プレイ中はほとんどカジノ遊びしない。魅力的な景品はあるけれどなんかやらない。


さて、神殿の台座にすべて石版はおさまった。そろそろ、だなぁ、と思って、ならば、とほったらかしにしてた移民集めをする。一応ここまでで集められるすべての人を集めたみたい。すれちがい通信は全然やってない。

マリベルがいなくなってから会話があまり面白くない。
アイラってどうにも中途半端な立ち位置だな。





11日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅11日目。

聖風の谷続き~コスタール過去途中。


ヘルクラウダーさんの強さは前々からよく知っておりましたでー、ってなもんで、とりあえずしんくう波かまされた時の対策としてはHPは200くらいほしいというのとやっぱりベホマラーだな、ってことで、フィリアを置き去りにして現在に戻る。

主人公パラディン、ガボがバトルマスター(マスター済み)、メルビン賢者、アイラはとりあえずやっつけで魔法戦士にしてヘルクラウダー2戦目。作戦を間違ってAIに任せたまま戦闘に突入してしまい、開始早々ヘルクラウダーさんのしんくう波バシバシにくらって全滅。あうー。
すぐさま3戦目、パラディン主人公がベホマラーの回復役に徹することで安定。
ヘルクラウダーさんだけはいつもいつも苦戦する。9の宝の地図ダンジョンで出会うヘルクラウダーなんてこっちがスキル上げまくってるからだろうけれど屁みたいなもんなのになぁ。


で、レブレサック。
ああいやだ。
過去ではもうどうしようもなくしょうがない事態だったと考えることはできる。「焼き殺せ!」って村人が煽りまくるのはめちゃくちゃ怖いけど、でもそれだけの恐怖と憎しみにとらわれてみんなおかしくなっちまってるからね。
神父さんの選択は高潔だ、と言えるし、それしかないよね…、とも思う。

でも現代、あそこはダメだ。
歴史改ざんが問題なのではない。いやもちろん生き証人としてはイヤな気分になるけれどもね。
それよりも、こどもたちはまだしも大人たちが小さな子を嘘つき、ホラ吹き呼ばわりしてのけ者にして平然としているのがむかつく。薄暗い村社会すぎてものすごくイヤな気分になる。
ネットで「あんまりレブレサックに腹が立ったから村長の家にうまのふんを捨てまくってやった」という書き込みを見かけたので、それに倣って、なんのために持っているのかいまいちわからないうまのふんを村長のそばでポイポイ捨ててきた。でも全然スッキリしない。


いよいよコスタール。
国の造りがかっこいい。

ホビットのどうくつのカエルとタツノオトシゴにはPS版でいつもいつもそれはヘルクラウダーさん並に苦労させられてきた。今回はウールガードでバッチシ。
PS版の時は職業は本当に複雑だった。職歴技がやっかいすぎた。そこが面白かったのだけれど、なにしろワタシはあまり頭が良くないもんで、戦略と合わせて職に効率よく就くというのが下手くそすぎたのが一番の敗因。

ひかりゴケ採って終了。







10日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。













石版探しの旅10日目。


ルーメン続き~聖風の谷過去途中。


ルーメン過去続きから。
ヘルバオムきもい。チビィけなげ。
ルーメンは”天丼”イベントで面白い。しかも三度目の正直の選択次第では、というオチつき。
ワタシはPS版初回プレイからルーメンを崩壊させなかったしその後何度プレイしても崩壊ルートは選ばなかった。一度くらい崩壊ルーメン見てみるべきか?でもチビィぼこるのイヤだし…。虫は苦手だがチビィは別だ。

さてルーメン真解放後マリベル離脱。
これもPS版初回プレイ時驚いた。ありえん。
親孝行は大事だがプレイヤーはほとほと困り果てるのだ。

で、代わりにアイラ加入。
けれどこの時点で、それまで構想していたパーティの職業構成がまたも崩れるのが厄介。もちろん事前に知っていてプレイしてるわけだが、でもやっぱり困ってしまった。

離脱中のマリベルは復帰後すぐ賢者にする。すでにスーパースターは習得済み。賢者マスター後は天地雷鳴士を目指してもいいし賢者かスーパースターのままでもいい。
メルビンは現在キャリアが浅いとはいえ、天地雷鳴士目指して修行中。現在吟遊詩人。
主人公はゴッドハンドルートで海賊はマスター済み。現在パラディン。
ガボは魔物ハンターとバトルマスターをマスターしたもののその後どうするか思案中。とりあえずパラディン目指すために僧侶修行中。
アイラはどうしよう。ワタシのイメージとしてはスーパースター一択なんだけど。のちに選択肢を広げる意味合いで魔法使いはマスターした。

ヘルクラウダー一戦目惨敗、いやん、で終了。






9日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。












石版探しの旅9日目。


マーディラス過去~ルーメン過去途中。

戦争のひどく爪あと残るラグラーズから目と鼻の先のマーディラスも到着早々ものものしい雰囲気。フォーリッシュとここはファンタジーの世界から離れた重苦しいものがある。

強制負けイベントって初回プレイだとびっくりだわね。
敵のあまりの強さに驚愕した後の、え、なにこれ?イベントなの?っていう脱力感からの本戦開始。
さざなみの剣のマホカンタとしゅくふくの杖回復がよう役立つわ。

で、城と大神殿行ったり来たりの合間にちしきのぼうしイベントこなしてからリートルードのかしこさコンテスト、マリベルとメルビンで獲る。

現在に戻って、姫かわいいわー。


で、ここで今回初めて石版が足りなくなって迷う。
迷うって言っても、おそらくはあそこだよね、ってわかってるけど。
でも、過去の世界に再び訪れる必要性をすぐに思いつけるかどうかっていうのはみんながみんなは無理でしょう。
ということで再び過去砂漠へ。国をあげての復興作業中。
女王に、みなさんの訪問を心待ちにしていた、みたいなこと言われたけど、あのドタバタの最中に「お礼がしたいからまた絶対来てね」なんて言われてもすぐ忘れるっつーの。


で、石版がそろったのでルーメンへ。
もうここも何往復もするぞー、ですから。
ロッキー…。
とりあえず闇のドラゴンぼこって終了。





8日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅8日目。


ハーメリア現在~プロビナ~マーディラス到着まで。

メルビン加入してパーティ全体の職業バランスに悩む。
とりあえずガボがマスターした魔物ハンターのしゃくねつが強すぎ。マリベルのスーパースターの補助技も冴え渡る。上級職はかなり優秀だが転職すれば技の引継ぎがない。基本職は早めに取得すべき。

砂漠の考古学先生がもっと紳士的になったようなアズモフ先生。弟子のベック君といいコンビだ。でもやっぱりおつかい頼んでくるんだけどね。


プロビナ。
神父様は立派な方だが、武器屋の親父もええ男やわ。ワンコの忠実さもステキ。
魔物が襲ってきても村民の男衆はみななかなかに勇敢で、村長の息子の勇み足の馬鹿さ加減が目立ってしまう。

リートルードのコンテストに再挑戦。
とりあえずスーパースターのマリベルでかっこよさ賞を、と思うもなんかポイント上げるのに苦労する。主人公がかっこよさ賞あっさりとる。シルバートレイ持てばバニー姿のマリベルも敵なしとなる。

マーディラス地方へ。
先長くかかりそうなためとりあえずラグラーズに到着して終了。







7日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。














石版探しの旅7日目。

ハーメリア過去続き~メルビン加入。

転職の足止めくらうんじゃあないならドンドン進めばいいじゃん、とハーメリアへ。
大洪水前に塔から飛び出した村々の男たちが高い物見台や小舟、果てには樽のおかげで難を逃れてる様を見るとPS版の時には思いもしなかったもいろんなな思いが交差する。

ツボ投げるのがスイッチになってた。グラコスもたいしたことなかった。これは前々から、洪水後解放まで転職不可になると思って計画的に職に就いていたから。盗賊、魔物ハンター、スーパースター、とマスターはしていなかったけれど上級職二人いたおかげだろうね。戻れるなら別に上級職はもっと後回しでも良かったかも。

老楽士となったジャンがステキにお年寄りになっていて、キーファとはなんだったのか?とちょっと思う。まあ若いころのジャンもちょっと思い込みが激しすぎる感じだったからなぁ。いやでも、キーファってマジなんだったのだろう。

PS版プレイ経験アリのため、基本的に先々の展開を知っているというのは良いのか悪いのか。先々にパーティメンバの離脱やらを考えると新たなメンバの加入時期は少しでも早いほうが良いってもんだ。
なのでハーメリア地方の現在を訪問するのは置いといて、メルビン解放のために世界一の大金持ちブルジオさんのもとへ。ろくでなしの主人公のおじさんって実はなかなかの大物だわね。キーになるものをいろいろお持ちだもの。
お金持ちのブルジオさん、満たされすぎた生活に飽き飽きしてるタイプなんだろう。
フィッシュベルに連れて行ったら「普通の家の子ってことにびっくりした」みたいなこと言われた。頼りなさげな見た目なのにブルジオさんには主人公は立派な冒険者に見えてたってことかしらん。


メルビン加入して終了。




6日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅6日目。

クレージュ過去続き~リートルード~ハーメリア地方過去はじめ。

クレージュ。
世界樹の守人の妖精がくれたしゅくふくの杖がこのあと爆発的に活躍。ありがてぇ。
そういえば世界樹のしずくってわざわざ並んでまで買ったことがない。
カメラ設定が悪いのか世界樹とか時計台とかの高いものの全体像がきちんと見られないのがイヤ。

リートルード。
ここもなんか好き。
ぐるぐるする時間のトリックに気付いた時の言い表せない愉快さよ。
偏屈な芸術建築家と実直な医者の友情も良い感じ。

7って戦闘やダンジョンよりもエピソードに比重が多い場所も多くて、そこがイイ!

町を解放して芸術建築家と実直な医者とドジっ娘のドラマを見届けてから、奇抜な橋渡ってグリンフレークの昼ドラパート2。
さらにダメ度が上がった昼ドラ。特に女連中はフォローのしようもない。カヤは殺人工作に励んでいるしリンダは子を置き去りにして失踪してるし。
グリンフレークと負けず劣らず美しいメモリアリーフのハーブ園も修道院から見下ろせばもの悲しきかな。

リートルード現代。
コンテストに早々にチャレンジしようとはりきるも上手くいかない。
バロックタワーは一部トリックがPS版と変わってた。


ハーメリア地方。
PS版では思わぬ落とし穴にはまってしまった人が多数発生したであろうポイント。
だからこそ今回ここに入る前に職に関していろいろ考えて突入したのだよ。なのに、なんか帰れるらしいじゃない、現代に。それはどうなのよ?いや、嬉しい改善の気もするけどつらいけどどつぼにはまるからこそ面白いとも言える気もするし。
なんて思いつつフズに到着して終了。




5日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。










石版探しの旅5日目。

ダーマ現在~砂漠~クレージュ過去途中。

ごくシンプルに、主人公戦士、ガボ武闘家、マリベル魔法使いに転職する。
職をマスターするまでの戦闘回数が大幅に減っている、という情報を目にしたので、ならばあれこれ悩むより目に付いた職にどんどん就いていけばよいか、と。

山賊にあっさり生き埋めにされた。
PS版でかなり苦労したポイント。そこは変わってなくて嬉しいやらなんやら。
熟練度稼ぎをかねて、なんか移民の人がくれた石版やらを試す。これはきっと本編そっちのけではまる人も多かろう。
マリベルがメラミ、イオラをぶっ放すようになって山賊再挑戦。あっさり勝つ。戦士主人公の影が薄い。
熟練度上がるのがかなり早く感じる。


砂漠へ。
族長の息子(ハディートだっけ?)がイケメンになっとるがな。
PS版からここはなんか好き。気高さみたいなのが際立って感じるからっていうのと古代エジプトな画がステキ。学者の先生のキャラもいい。
現代で大歓迎されるのも良い気分。

クレージュ。
村民が魔物に中2病にされてる!って知ってるけどさ。
井戸端の人に話しかけようとするとほぼ確実に井戸に入ってしまうのはかなりどうかと思う。
特別熟練度上げしてるわけでもないのに順調にマスターしている。職歴なくなってる。やりやすくなったけどそれが果たして良いのか悪いのか。

ダンジョンに少しも苦労しない。
PS版のいずれも長く薄暗いダンジョンだらけでやたら苦労した記憶しかないものだから拍子抜けしつつここで終了。





4日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。











石版探しの旅4日目。


ダーマ過去。

厳しく長いダーマ編は実のところ「イヤよイヤよも好き」だったりする。呪文と特技が使えない中でアイテムをいかにうまく使いながら戦闘とダンジョンを乗り切るか、その先に待つ転職への期待がますますふくらむし。
PS版初回プレイ時はホントほとほと途方にくれた。ドラクエ史上屈指の難関エリアのひとつだと思う。正直ラストダンジョンの印象をはるかにしのぐほどだ。

ふきだまりの町のスラムっぷりも意外に嫌いじゃない。世の世知辛さを見事に表現していると思う。共依存の姉弟と落ち延びているダーマ親衛隊員と狡い盗賊のやりとりはなかなか面白い。こどものキレイごとをあっさり論破するあたりに思わずニヤリとしてしまう。


さて、ダンジョンは特に苦労せず抜けた。そもそも移動距離が短い。ほとんどのダンジョンの造りはPS版3DS版とも同じだがなにしろ大きさが違いすぎる。ザコにねむりの杖のラリホーがよく効く。奇跡の石の回復量が少ない。やくそうも必需品。
でもやはり決闘場6連戦はきつかった。
病弱ねえちゃんのヒャダルコが痛い痛い。初全滅。
5戦まではたいしたことない。
評価はプレイヤーそれぞれで違うようだが、うちのパーティに一時的に参戦したザジもフォズもあまり活躍せず。ニセ神官アントリア戦はあっさり終わった。その前のイノップ、ゴンズの方がよほど強かった。


20時間で転職解禁。
主人公17、ガボ16、マリベル17。

なんの職業にしようか決め切れなかったのでここで終了。






3日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。












石版探しの旅3日目。

フォロッド過去続き~ダーマ過去初め。

相方が連泊の出張に。その間にとにかくダーマまでたどり着きたい。
やっぱり転職できるようになってからが本番でしょう。

朝イチからからくり兵本拠地突入。
うーん…、やっぱりあっさり終わってしまった。戦闘も辛ければフリーズも多発して悲鳴を上げた地点だったのにねぇ。

ゼボットの厭世観はあまり理解できずとも献身的なエリーの姿はもはやからくりのそれではないと思わされると、ならばそんなエリーの親とも言うべきゼボットも実はきっと、とかあれこれ想像する。

グリンフレーク。
昼ドラ。
ハーブ園がものすごくキレイ。
ペペもリンダもイワンもカヤもみんなバカだが、恋とはつまりはそういうもの、か。

ユバール。
ここで一体なにが起こってしまうのかすでに知っているからグランエスタード城に立ち寄ってきた。
PS版初回プレイ時の衝撃は忘れられない。「夢オチ」とかと同じくらいやっちゃあいかんことなんでは?という疑問はいまだにある。
まあ避けられないことだろうから、と名残惜しむようにゆっくりと進もうとするも、なんかここはスルスル進むしかないんだよね。
あっという間にその時はやってきて。
なんだかなぁ…。

王さまに知らせるのがツライ。


気を取り直して、いよいよダーマへ。
さあ山場だ。
メインアタッカーを失った直後の、厳しく長かったダーマの記憶。
一体転職までどれだけの時間がかかるか?
ふきだまりの町に強制送還されて終了。










2日目

石版探しの旅2日目。
ウッドパルナ現在~フォロッド過去途中。

同じ場所の過去と現在を探索するので7はプレイ時間が長くなる。そこが面白くもあるのだけどね。

エンゴウへ。
火山系ダンジョンに苦手意識が強いワタシなのでPS版のエンゴウはずいぶん苦に感じたし実際苦労した。フィールドのザコも妙に強く感じるしでもレベルはなかなか上がらないしゴールドもちっとも貯まらないし。

これは1日目にすでに感じたのだが、なんか戦闘サクサク進んでレベルがサッサと上がっている気がする3DS版。ダンジョンもマップが表示されるものだからドンドン進める。PS版ではかなり迷ったはずの火山だったのに。シンボルエンカウントはどうとも言えない。ダンジョン内は通路が狭いので全然避けられない。
でも意外にあっさり終わってしまった。

ダイアラック。
家の扉に倒れ掛かってひざまずく酔いどれキーン(だっけ?ヨゼフの父ちゃん)が生々しい。
PS版は石像全部の記憶を見たはずだったのに簡略化されてる。
現代に戻って移民の町、いまいちいろいろわからん。とにかくダーマまで先を急ぎたいので保留。

オルフィーへ。
動物の画が妙に可愛らしい。特に白いワンコ。モフモフ感あふれてる。
ここのダンジョンもPS版は結構苦労したのに。呪文使えなくなった記憶があるよ?難易度下がってる。
ガボがオオカミに乗ってる!

フォロッドへ。
あんなに硬かったからくり兵が別にどうってことない!もう同じことばかり言ってもしょうがないから断定してもよろしかろう。ぬるくなってるよね。
でもそれはそれで良いのかも。なにしろ先が長いのだから。

前よりずっと画が細かいところまで描かれているからフォーリッシュが荒廃していく様が結構エグく感じた。戦火にさらされ憔悴していく人々の様も見ていてつらくなる。

からくり兵本拠地に突入する前で終了。





出発準備~1日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。













石版探しの旅出発準備。

予約した某大型家電量販店に発売日朝イチではりきって取りに行く。
先週末の気温の高下のせいかすっかり体調を崩していてガラガラ声どころかほとんど声が出なくなってしまっていたのだが、声にならない声で「お願いしまっす」と満面の笑みで予約票を差し出すオバチャンを見て店員のお兄さんは果たしてどう思ったことか。オバチャン具合悪いのに無理すんなや、と思われたか、オバチャン具合悪いのにそんなにドラクエ楽しみやったんか、と思われたか。


石版探しの旅1日目。
オープニング~ウッドパルナ過去まで。

帰宅後すぐにプレイ開始。
おお、タイトルが浮かび上がっていてよ!と3Dの画像に興奮する。序曲を聴いてジーンと感動。
さあ一体初戦闘までにどれだけの時間がかかるのか?と思いつつおつかいイベントを淡々とこなす。
PS版になかった説明セリフがちらほら見られる。キーファのしゃくれ具合が気にかかる。やたら長かった神殿の謎解きはすっかり無くなっていた。それでもおつかいはそこそこある。
初戦闘まで1時間40分ほど。隅々までまわってならこんなもんか、ってずいぶん短縮したんじゃねーの?

PS版初回プレイでウッドパルナはガチ泣いた。
さすがに幾度とプレイしていると泣くことはなくなったが、胸ワクワクで冒険に繰り出した少年たちがいきなり出くわす哀しい人間模様にはいつもなんともいえない気持ちにさせられる。3DS版になってキャラクタに演出的な動きも少し加わって、なおさらだった。







きっと、長い長い

2013/02/07


旅に出ました。




いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
694位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。