スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぐりとぐら』のカステラ級に美味しそう

下の娘のおやすみ時、寝床で必ず一冊絵本を読んでやる。

絵本の読み聞かせというのは、教育的に、また親子愛的に、ずいぶんと世の中で推奨されてるようであるが、ワタシにはその手の意図はまったくない。
このおやすみ前の一冊というのはあくまで眠りにつくためのきっかけというか、これを読んだら寝ようね、というお約束的なものである。

ちなみに上の娘はこのお約束的読み聞かせにほとんど興味を示さなかったため、おやすみのきっかけが作れなかったうえ、大層ズボラにもほどがあるが、眠くなったら寝るさというくらいにしかワタシも思わなかったために、とってもステキに夜型の子に仕上がってしまった。幸い健康上なんら問題も発生しなかったし、当時の相方は帰宅が毎晩相当遅かったため、娘が幾日も父親の顔を見ていない的事態は回避できたわけだから、もう全然それでよかったのだ。教科書的子育てなんて知らん。

さて、いくらお約束的なことだとはいえ、どうせ読むなら面白い本が読みたいわけだ、ワタシが。家に絵本はそこそこあるけれど、同じ絵本ばかりあきれるほどに繰り返し読まされるのはさすがに辛い。なので図書館に物色しに出かけるわけだが、下の娘が自分で本を選ぶというにはまだ頼りないので、ワタシがチョイスした中から娘に選ばせることが多い。少々長めのお話も聞けるようになってきたので、選択の幅は広がってきた。

ワタシが選ぶのは面白おかしい、とか美味しそう、とかのお話である。そして小さな子にも理解できるユーモアを求める。しつけ要素や教訓的なものを押し出したのとかは好きではない。そんなもんは読むワタシが少しも面白くない。説教くさいのは嫌いなのだ。それにワタシは記事がやたら長文化するあたり根本的に説教くさい系なので、さらに説教を聴かされるのは娘がいくらなんでも気の毒だと思う。


今号のクウネルで江國香織・子両氏による紹介の『ジャムつきパンとフランシス』を偶然にも図書館で見つけたので借りてきた。タイトルがそもそも大層美味しそうなのだ。美味しそうな話は娘も食いつきがよくなる。


2010/02/03



嗚呼!なんと美味しそうな食べ物の数々!おやすみ前に読む身には一種の拷問だ。
”こうしのカツレツ””いせえびのサンドイッチ”そんな描写はやめてくれ。いますぐ食べてみたい!

”トーストにのせたおとしたまご”はパズーのパンだよ! ”トマトソースをかけたスパゲッティミートボール”はそりゃあんた、カリオストロの城スパゲッティだよ!(このへんがあっさりわかるのは立派にオタク的要素をお持ちの証拠です。)

と、とっても悶える美味しそうな内容で、しかも偏食が激しいフランシスへ、さりげなく大人な教育的指導を施すおかあさんグッジョブ!という素晴らしいものだった。


ところで、読み聞かせに無関心だった上の娘は、今ではすっかり大量のライトノベル読みになっている。東野圭吾のガリレオシリーズも読みやがったよ。なにを読んでもいいと思うけども、でも古典名作もちょっとは読んでほしい。




スポンサーサイト

Comment

みやこ | URL | 2010.02.05 13:19
この表紙、見たことはあったのですが、そんな魅力的な食事がいっぱい詰まってたとは??!!
本当にぐりとぐら並みの惹きつけ具合!娘ちゃんもツモさんも、コレ寝る前に読めば、完全に見る夢は「おいしい夢」ですよね!
そういえば、ワタシもよく夢でなんか食べてるような…(笑
ツモ | URL | 2010.02.05 17:21
これホントやばいです。
ドリーミングな美味しそうなものの数々!
下の娘はたんなる食わず嫌いでジャムを食べたことがなかったのですね。これを読んでその食わず嫌いはむこうのお山にとんでいったようです。翌日早速ベーシックなアオハタのいちごジャムを買いに行きました。
そういえばワタシ「おいしい夢」って見ないんですよ。我ながらすごく意外だなー。
Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
601位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。