スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「11人いる!」萩尾望都

またもやポーでもなくトーマでもないですが。

巨匠萩尾望都作品をワタクシが読むようになったのはマンガ暦10年以上経ってからです。18、19歳くらいだったでしょうか。もちろん巨匠の名はそれ以前から存じておりました。当然読みたくなかったわけがない。ところが本を買うにも金がない。借りるにもアテがなく。でバイトをするようになってやっと手にすることができるようになったのですが。
最初に買ったのが「トーマの心臓」、毎日のように通った書店に置いてあったから。次に「ポーの一族」を買いその次に買ったのがこの「11人いる!」でした。
巨匠の名を知っていたとは言えホントに名前をただ知ってるという程度で作品も代表作のタイトルだけ知ってるというかなりお粗末な知識しかなかったもんですから、「11人いる!」を読んで「おおー、ポーの人がSF描いてるってのは意外な感じー」って思ったくらいにホント全然どういう作家か知らなかったんですよね。当時は今みたいにネット環境なんかないから気軽に情報を得るっていうのは今より難しかったような気がする。逆にネット慣れしすぎて結構どういうものでも概要とか載ってるから気軽に読んでなんとなく知ってる気になってしまうってのは実際のところ全然わかってないのにわかったと勘違いしてしまうから危険だけど。
「トーマ」「ポー」「11人」という萩尾作品の超メジャー作品を最初に読んだこの選択は合ってたと思う。もし最初に「銀の三角」なんか手にしてた日には二度と萩尾作品は読まなかったかもしれん。「銀の三角」は素晴らしい作品ですが一筋縄で読み進められないというか上級者向けという感じ。

で、「11人いる!」について。
宇宙大学受験会場、最終テストは外部との接触を絶たれた宇宙船白号で53日間生き延びること。1チームは10人。だがそこには11人いた・・・。
いいじゃん別に1人くらい多くてもさ、って思っちゃいけませんよ。んなこと言うと話が始まりません。
受験生で間違いない、と11人全員が主張するのだけどその11人目が嘘をついているわけで、それは一体誰なのかという疑心暗鬼のなかで友情が芽生えたり対立が生じたりするのです。11人目の目的もさっぱりわからないし船に様々なトラブルも発生する。宇宙大学の試験はかなりの難関でチームの誰もが合格したいと思ってるからリタイアはしたくない。11人目を追求することよりも合格のための協調を選びつつトラブルがあるごとに11人目の陰謀なのではないか?という不安もおこる。
短い話ですがおもしろい要素がこれでもかっと凝縮して詰め込まれています。があまりに隙間なくぴっちり詰め込まれているせいで間というのもない。一気に読ませる、つまりは一気に読みすぎて読後感がサラッとし過ぎた初回読後。これは読み手それぞれだと思いますが。でも話そのものがおもしろいのでやっぱり何度も読み返して段々と思ったのがそのサラッとしたところがよかったんじゃないか、と。登場人物たちは受験生なのです。とても真面目に試験に取り組んでいるわけです。人を信じるも疑うもとても真っ直ぐで古臭いタイプだけど若者らしい爽やかさを感じます。青春とは疾走するもの、なわけですから。一気に駆け抜けるってね。うひょー、こういう表現をするワタクシが相当古臭い人間ですわなー。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1011位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。