スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりフィギュアスケートが好きなのよ

ワタシは大技が組み込まれつつノーミスな演技が見たい。大技だけじゃダメ。キレイなだけでもダメ。そして、音楽PVのような演技でなく、なにか映画を観てるような演技が好きだ。

ジャッジがどうであれ結果がどうであれ、ワタシが感動する演技はワタシだけの基準に基づく。そうやって、それなりに長くフィギュアスケートをワタシなりに愛してきたのだ。


バンクーバー!
終わっちゃいましたねー。
もっともっとガッツリと五輪視聴にはまりたかったのですが、下の娘の抵抗が日増しに強くなってしまい、泣く泣く譲歩せざるを得ませんでした。トトロはもういいよー、トホホ。

冬季五輪はどうしてもフィギュアスケートが最も気になる競技であるワタシですが、前回書きました通りやはり採点競技は見ていてとても疲れます。結果とワタシの感動が一致するとは限らないのですから。


寸評をいくつか。

鈴木明子・長洲未来→明るくのびやかな演技でとても楽しい気持ちにさせられた。特に鈴木選手は健康の素晴らしさと喜びを身をもって示したと思う。

ジョアニー・ロシェット→泣いた。お母様を亡くされて幾日も経たずに大舞台に立ち力強い演技を披露するその精神力に泣いた。無理。凡人には無理。

浅田真央→ジャンプのミスが惜しまれる。ドスーンと暗い印象の曲ではあるが実にドラマティックな演技構成になっていて格調高い印象。クライマックスのステップが鬼気迫るようで鳥肌がたった。

男女シングル両金メダリスト→「勝つためのプログラム」というのは戦略として大事だと思う。ノーミスでクリアな演技というのは素晴らしい。しかし申し訳ないが、彼らの演技はワタシの「伝説演技」ではない。それにはなにか「これっ!」というものが足りなかった。

エフゲニー・プルシェンコ→技術的精度はトリノ時から落ちたと思う。でも皇帝の風格。4回転黎明期から4回転戦国時代もガッツリと見てきたから、彼の言葉にはいちいち頷ける。男ならばチャレンジじゃね?

高橋大輔→演じられる喜びにあふれていた。4回転不要?みたいな流れの中で結果的にミスしたけど挑んだ姿勢が男前。もしよく知った仲ならば、全力でメシ作って食わせてやりたくなるほどの演技だった。

ジョニー・ウィアー→ああん!もう!ホントかわいいんだから!



大変個人的見解の一部です。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1029位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。