スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あをによし

近年恒例の「春がなくていきなり初夏」攻撃なお日柄でございますが、しばらくぶりです、どうも。

先の長雨と激冷えのせいで久しぶりに本気で体調がおかしくなってしまっていたのですが、タイミング良く連休だからゆっくり休むぜ、と思ってたのに。

休めるかーーー!
ごはんは年中無休だぜ。
しかも家族がそろって休みってことは腹減り部隊がすぐそばに常に控えてるってことなんだぜ?和気藹々と家族団らんは悪くないとして、でもかあさんがゴロゴロ休息するヒマはどこにもないんだぜ?
衣類の冬物から夏物への入れ替えもようやく済んだ。収納と整理、毛布なんかの大物の洗濯なんかに結局丸一日は費やした。とほほな感が否めないながら、動いてるから逆療法で体調回復する自分がなんか腹立つ。


さて、レジャー的なことをまったくしなかったわけではなく。
「せんとくんのところに行こう」と平城宮跡へ。相方とワタシの目的は復原した遣唐使船と大極殿、娘たちはおべんとう持ってピクニック気分。

2010/05/06
↑第一次大極殿。でかい。中に美しい高御座がある。
人は多いが見学には思ったほど並ばなかった。



どえらい人出も想像以上だったが、それ以上にせんとくんのおそるべし露出度よ。右向いても左向いてもせんとくん。しかも初登場時どえらい叩かれたアレはなんだったの?ってくらいのせんとくん公式グッズ売り場の大繁盛ぶり。動くせんとくんには会えなかったれど、歴史館でせんとくん出演の歴史学習アニメを観て娘たちは喜んでいた。愛知万博をふと思い出すようなVRシアターの出来がなかなかのものだった。

奈良方面の歴史は京都関係の歴史よりも少々マニアックな感じがする。ワタシは『日出処の天子』『天上の虹』読者なので、かつてどはまりしたこともあったし、大変素晴らしき大イベントだと思った。


翌日上の娘に『日出処の天子』『天上の虹』を薦めたが、いつか読むだろうか。読んでほしーなー。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
794位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。