スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶたま

食に対して考え方があまりにかけ離れた人とは親密にはなれない。友人でも恋人でもそうだと思う。
別に好みの食べ物がなにからなにまで一致していないとダメ、とかそういう極端な話ではない。もっと簡単なことで、「お菓子で腹を満たす」とか「値段が高いから美味い」とか、そういう感覚の人とは残念ながら本音でつきあうのはワタシは難しく感じる。自分の器量に合った手の届く範囲の食を大切にできる人とワタシはおつきあいしたい。

友人なら常に寝食を共にするというわけではないのでそのあたりが若干あいまいでも話題や趣味が合えばなんとかなったりするのだが、恋人や夫婦ともなると寝食が相当に絡んでくるので、とても重大な問題だ。

寝食、すなわち「寝ること食べること」は男と女の最重要事項のひとつであるだろう。
性の不一致、食の不一致はその仲に大きな溝をつくることになる。セックスにも食事にも相手への思いやりがなければなんともならん。例えば食事の場合、男女どちらでもかまわないがどちらかが料理をしたとして、作ってもらう側が先に出来たおかずを全部食っちゃってた、みたいなことは許しがたい。逆に作る側が作ることそのものを目的にしすぎてて台所にこもりっぱなし、みたいなのもどうかと思う。
なにも気の利いた話題が食卓に必要なわけでもなく、でも一緒に食べるから楽しくて美味しい、という感覚こそが重要なのでないか。


この手のことをワタシは若い頃におせいさんこと田辺聖子氏の小説で大きく頷かせられた。確かにその通りだわ、とまだまだ小娘だったワタシは大層感動したものである。

おせいさんの小説には、自分の器量に合った手の届く範囲の食の大変美味しそうな描写が多く、しかも男女の機微がそこに織り込まれていて、それらは夢のような世界の話ではなくごく身近なまるで自分の隣にいるような市井の人の話なのだ。


『オムライスはお好き?』は不景気でヒラ社員に降格されたのにかえってのびやかに楽しく日々を暮すおとうさんの話だ。
「あぶたま」なる食べ物が登場するのだが、それは「油揚げをせんぎりほどに刻んで、うす味でおいしく煮つけ、そこへ溶いた卵を流しこんで煮たものである」らしく、おかあさんがこの料理を知らないのでおとうさんが自分でいそいそと作り美味しくがっつり食べる。
おとうさんが自分の食べたいもの(オムライスが一等である)を料理し食べることを楽しんでいる姿を見ていてある日おかあさんが爆発するのだが、おかあさんが主張する一度やってみたかったことというのはラブホテルに行く、ということなのだ。
長年共に暮してきて色気もなにもなくなっていたはずの中年夫婦の間に瞬時にエロっぽい気分が生まれる。それもおとうさんには「結構、結構」な気分である。
いざラブホテルにやって来たおとうさんとおかあさんは「あんなホテルで、たべもの取りよせてたら、高うついて勿体ないわ」とお弁当持参である。そのお弁当はおかあさんが作ったものなのだが、あぶたまがおかずなのだ。あぶたまを知らなかったはずのおかあさんがいつのまにかうまく煮くようになっていたわけだ。
なんともほのぼのとした夫婦の物語である。

早速ワタシもあぶたまを作ってみた。ごはんに抜群にあう庶民の味であった。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
661位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。