スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る人

上の娘を幼稚園まで自転車で送り迎えしていた当時、ほぼ毎朝すれ違う男の人がいた。その人はいつも走っていた。

出勤がてらのジョギングらしい。一駅手前から走っていると思われる。どこまで走っていくのかまでは知らない。格好はジャージなどではなく、山下達郎スタイルのネルシャツにオーソドックスなジーンズ。背中にリョックを背負い、シューズも割合普通のスニーカーのよう。かなりの大雨風でもない限りその人は毎朝走っていてすれ違った。

ほぼ毎朝すれ違うだけの人ではあるが、「知り合いではないけれど必ず見かける人」というのは、ワタシが若い頃に電車通勤していたときにも存在した。毎朝見かけて嬉しくなるような素敵な人もいたが、大抵の毎朝必ずといっていいほど出会う「知り合いではないけれど必ず見かける人」は、繰り返される平凡な毎日の象徴のようだった。
その当時のワタシはなにかしらパワーが有り余っていたのかただのバカな若者だったのか、とにかく「平凡」を嫌った。平々凡々たる一市民だったのにね。平凡、すなわちそれは「つまらないもの」という認識でさえあった。


上の娘が卒園して6年経った。この春、下の娘が上の娘と同じ幼稚園に入園し、再び自転車で送り迎えする日々が始まった。朝、人々がそれぞれの行くべき場所に足を急がせるその中に身をおくのも久しい。

えっちらおっちらと自転車をこぐ。
すれ違う人の中にその人はいた。走っていた。上の娘を送っていた当時とまったく変わらない姿で当時とまったく変わらないペースの走りで。

感動を覚えた。

一体彼がどういった目的で毎朝走っているのかは知らない。健康のため、とか市民ランナーである、とかなにかしらの理由があるのかもしれない。理由はどうであれ、ワタシが朝その道を通う必要がなくなった後も、きっと彼はずっとずっと走り続けていたのだろうと思う。そう推測するに疑いようのない、まったく変わりない姿だったのだから。

ワタシはいつしか、繰り返される平凡な毎日をありがたく感じるようになっている。「繰り返される平凡な毎日の象徴」は同時に「無事に朝が来た安心の象徴」なのだ。そう感じるようになった。歳をとるのも悪くないと思う。



スポンサーサイト

Comment

みやこ | URL | 2010.05.13 12:36
見ず知らずの人だけど、こうやって毎日見かける人っていうのは、妙に安心しますね♪まして6年経って、また同じように会えるなんて、なんだかすごくうれしくなる気持ち、わかります!
やっぱり変わらぬ日々に、いつもどこかに悶々としたアセリに似たものを感じたりもしてきましたが、たしかに!変わらぬ暮らしのありがたさが身に染みる年齢になりました(笑
私も実は、お一人「走る人」を毎朝見てます!おそらく少し体が不自由な方だとは思うのですが、雨の日も雪の日(!)もランニングだけでずっと走ってるんです。ぜひ何かのマラソン大会で優勝して欲しい!!とかって、勝手に思ったりもしてます(笑
ツモ | URL | 2010.05.13 17:37
似たようなパターンで「散歩する犬」がいるんですよ。
その犬は先天性か後天性かはちょっとわからないのだけど、足を少しひきずって歩いてるんです。でもすごく元気にとってんとってん散歩してるのです。初めて見かけてからずいぶん経っててたぶん結構なお年の犬じゃないかな。
見かけるたびに長生きしろよーって思います。
Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
3685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1874位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。