スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殿堂

如何せん狭い我が家である。しかしむやみにモノが多い。収納は死活問題である。ありがたいことにこの借り物の我が家には押入れがやたらとあるので、幾分マシな状態を保とうと思えばできないことはないのだが、油断するとすぐにモノが氾濫するので定期的にテコ入れする必要がある。

押入れまるごとひとつ、引き戸を取っ払って、モノ入れ兼ワタシの本収納場所兼家族共用パソコンのデスクにしている。その上の天袋の引き戸も取っ払って、やはり本を並べている。

その天袋には写真集や美術展の図録なんかをメインに並べているのだが、マンガも少し並べていて、そこに並べているマンガは「殿堂入り♪」と勝手に称している。
以下殿堂入り一覧↓


萩尾望都「ポーの一族」「トーマの心臓」「11人いる!」「百億の昼と千億の夜」「銀の三角」「スター・レッド「訪問者」
    
大島弓子 大島弓子選集   「綿の国星」「サバの夏が来た」「ロストハウス」

山岸凉子「日出処の天子」「馬屋古女王」「アラベスク」

わたなべまさこ「ガラスの城」

内田善美「星の時計のLiddell」

里中満智子「天上の虹」

水樹和佳子「イティハーサ」

大和和紀「あさきゆめみし」

吉田秋生「櫻の園」「河よりも長くゆるやかに」「夢見る頃をすぎても」

竹宮惠子「アンドロメダ・ストーリーズ」

岡野玲子「陰陽師」


実際のところ「これはマイ殿堂入りだぜ!」っていうのはほかにもいろいろあるのだけど、なんというか上記のものは無意識に別格扱いして高いところにあげて敬意を表しているというか。豪華本だったりするから、大半のマンガと同じには並べたり積んだりしにくいっていうのもあるけど。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1011位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。