スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サクリファイス』『エデン』を読んで その5

『エデン』はミステリ・サスペンス要素がほとんど無くなり一段とスポーツ小説の色合いが濃くなった。それで良いと思う。『エデン』はワタシにはさらに面白く読めた。舞台がツール・ド・フランスになったことで、スケールが大きくなった感がある。

しかし続編、というよりもシリーズ化しそうな様相だ。写真家深雪という女性キャラクタは重要なポジションだったわけではないのが如何にもその後の物語で登場しそうな存在だ。『エデン』では顔出しだっただけのようだった。実際のところ作家と編集者がどうしたいかは知らないが、これはあからさまにシリーズ化の匂いがするとワタシには思えた。

ではそういった匂いがするから今現行のものを読んでもつまらないかというのは間違いで、十分面白いよ。面白い、という言葉で片付けようとするワタシは語彙力が貧困すぎると思うのだが、ワタシは面白いと思うものにあまり多くの言葉をつけるのが苦手だ。ここまで長々とグダグダと書き連ねているクチが何を言うか、と言ったところだが、しかしながら本当のことだ。面白い、で終わらせるのはいくらなんでも酷すぎるから、頑張って自分なりにあれこれ考えて肉付けしてこのザマだ。気を抜いたらもっとえらいことになる。それはたんに読む側への迷惑行為にしか過ぎないのでこうして乏しい脳ミソをなんとか働かせてできる範囲で推敲しているのだ。

もう結局これだけ長文になっちまって、でもワタシの文章は説得力がないのであるが。とにかく『サクリファイス』→『エデン』ともの凄く没頭して一気読みしたのだ。それが感想の体言。山岳ジャージの獲得に戸惑いと誇らしさを同時に感じるチカに、ワタシは思わず祝福の笑みをこぼしたほどに物語に没頭したよ。


2009ツール・ド・フランスで新城選手が、別府選手が映るたびにやはり目が釘付けになった。
最終ステージ、「パレード」という、最終ステージはコース終盤まで和やかに選手すべてがサイクリングするのが慣例らしい。そしてシャンゼリゼ通りを周回する終盤突如レースがエキサイトした。別府がシャンゼリゼを先頭で逃げる姿はなにか言葉にできない光景だった。感動と言えると思う。ワタシは過去1度しか海外旅行したことがなく、そのわずかな旅の中でシャンゼリゼも歩いたのだ。そのシャンゼリゼを別府がひとり逃げていた。ワタシがたまたま観始めた年にとても良いものを観させてもらったと思う。別府選手はこの逃げで最終ステージの敢闘賞を獲った。


サイクルロードレースはテクニカルでファイジカルでインテリジェンスなスポーツだ。日本でも更に普及すれば良いと思う。地球環境に考慮した政策を政府がとなえるならば、もっと自転車が走りやすい環境を整えるべく働くべきだとも思う。日本国内において、自転車は歩行者にとっても車にとっても邪魔もののレベルの存在なのだ。健康と環境のために自転車に移動手段をうつした者が肩身が狭いというのはどういったことか。あまり政治的な話をするのはワタシの本意でないのでここで止めておくことにする。


結構な年齢のおかあさんでもロードバイクで走ることに憧れを感じるのだ。それほどになにか魅力的なものを秘めている。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
822位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。