スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシはどちらかというと性善派です

しばらくぶりでございました。

暑い!っていうか熱い!肌を「射す」というより「刺す」陽射し。
油断するとあっという間に灼熱地獄に陥る我が家を、如何様にせめて人が生存できる状態にもっていくかが日々の最重要課題であります。
毎年申し上げているとは思いますが、「そんな大袈裟な~」なんぞ言いやがる人は我が家に一晩体験宿泊すればいいと思うよ!今夏は特に厳しさが切実です。
ゲリラ豪雨に背筋が寒くなったり灼熱地獄に戦慄したり、とても極端な気候に辟易します。


公正なくじびきにより上の娘の小学校の今年度PTA委員なんぞに当たってしまい、ひきこもり性質を押し殺してせっせと業務をこなしております。
当たってしまったのは不運?としても当たったからには娘がお世話になっている学校のことなので、すべての学校関係者になるべく迷惑をかけないように己のできる範囲のことはきちんとこなそうと思うわけです。ワタシと同じポジションの人たちが気が合うのが幸いでした。
まあそういったことで、なんかやたらと学校に通ってたよ。特に長期休暇前ってのはなにかしら追い込みかかるっていうか。

「子供がお世話になっている学校のことだから」という理由だけで拘束力は一切ないわけだから、まったく人の善意のもとに構成している組織っていうのは、大抵やっぱり細部でそううまくはいきません。ものすごく無理があることが多い。
「おかあさん」という立場の人がほぼすべての構成員ということは、つまりは「女の集団」なわけです。
普通「おとうさん」はこの手の組織に関わる根本的な時間はないし、やはりこの手のことは「おかあさん」の仕事、というほぼ大半の家庭の共通認識だと思う。なので、こういった認識はガチで働く女性への多大な弊害ですね。

ワタシは性質がひきこもり(笑)だし、そういったアクティブな女性に申し訳なくなるような生き方をしているのでしょうが、でも「専業主婦なんて社会のクズ」みたいに断定されてしまうのも困ってしまいます。「ランチ」とか「ショッピング」とかにさっぱり無縁で、ひたすら大人しく過ごしているだけなのですけれど。
確かになんら社会貢献していないでしょう。だからものすごくひっそりと生息してるつもりですし、「働かざるもの食うべからず」の精神で慎ましく人目につかないようにすごしているつもりなのですが、それでも糾弾されるべき立場なのでしょうか。
結論として、隣近所に迷惑かけまくっているとかでないなら、各々の家庭のあり方にむやみと口出しするものではないのでは?もちろん虐待とかDVの疑いとかはまったく別問題ですが。

なんか、こういった様々な「家庭と一個人のあり方」みたいなことをいろいろ問題提起されているような、そういった臭いを学校に結構足を運ぶようになって今更知らされたような、そういったワタシなのでありました。


嗚呼、娘たちが夏休みに入ったので、ちょっといろいろ己のペースを取り戻したい気分です。もういろいろ苦手。表向きはわりとそつなくやれているとは思うのですが。




スポンサーサイト

Comment

みやこ | URL | 2010.07.26 18:33
子どものいない私からだと、なんだかフワフワした意見になっちゃいますが…(汗
うん、これはも~どこまでいっても何といっても心と手間をたいへん取られる「子ども」がまずありき!ですしねぇ。そこに関わる女性は、それぞれやっぱり常にシアワセのうえに大変さを感じてるわけでして、そこで色んな立場からひとつの行事とか色々決めなきゃとなっても、なかなかうまくいかんのんでしょうねぇ。
とりあえず、まぁ私はガチで働いてまして、ついでに今現在の自分の状況はやっぱりそのガチ働きからくるものばかりなんですが、専業主婦は、いなきゃ世の中成り立たないんです。人は生まれてから死ぬまでとっても手がかかる動物で、エラソーに働いてても、結局はいろんな形で、家庭を守っている女性の力を借りてるんですよ。私だって、いまや仕事を退職して家庭にいる母親にかなり面倒なことを押し付けてますしねぇ。本当に頼らないと成り立たないんです。だから、なんとゆ~か…どこまで行っても、心底双方の状況はわからなくても、私のフワフワした気持ちとしては、尊敬し合いたいと思ってます(笑
それにね、わが子こそいませんが、自分の周囲の子どもちゃんたちみんなに日々癒されております。面倒もみることなく、ええとこ取りなんです。だから、そんな母親のみなさんにはみんなに感謝なんです。
ツモ | URL | 2010.07.26 19:49
あああーーーー・・・
ものすごくグチグチした情けない戯言にキチンとご意見くださって恐縮です・・・!

今日になって、
「なんかとんでもなくつまらない内容をワシ更新したんでないか!?」とずいぶんと後悔、というより、自分に絶望した!という気分でしたので、いやはやホントにつまらんものを読ませてしまって申し訳ない。


温かいお言葉ありがとうございます。

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
746位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。