スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避の旅立ち

本とかもう全然読む気にならねー。
猛暑到来以降、あまりの暑さに読書欲は南半球にでも飛んでいってしまったかのよう。


エアコンで室内冷やせばいいんじゃね?と言うことなかれ。

「快適」
ってなに?美味しいの、それ?

エアコンは電気代がかなり恐ろしくなるほどに稼動しまくりなのだけれど、もう全然その冷却能力を超えている感じで。室温30℃くらいだったら全然マシじゃない?なんてくらいに、猛烈な暑さに日夜晒されて感覚麻痺状態。
こんな状態があんまりだと思うものの、抵抗しようにもルーティンワークをこなすだけで精一杯。エアコンかけたまま就寝するにも関わらずあまりの寝苦しさで毎明け方起きてしまう超早起き。

どうにかこうにか騙し騙しでただ今夏を乗り切るだけっていうのもまったくなんの面白みも無さ過ぎて腹が立つってなわけで。



そんなこんなで
「現実でバカンスや避暑が無理なんだったら、架空の世界で旅立てばいいじゃない?」

といった現実逃避な気分がワタシをゲームの世界へと誘った!(←暑さでキャラクタ崩壊気味)



えっとですね、ずいぶんと長い間据え置きゲーム機で遊んでないなー、と。
で、ふと思い出したのが、ドラゴンクエスト8でした。


8は思い返すに、たぶん精々3周くらいしか遊んだことがない。
そりゃあ人によっては、同じゲーム3周もプレイして何が楽しいの?ってなところでしょうが、時間を置けばそれはそれで楽しかったりするもんなんだよ?以前とは違ったプレイスタイルを意識したり、攻略の手順を変えたりして。

DQ8はフィールドが広々してて走っても走っても大陸の端になかなか辿り着かない程で、ひとつのイベントが終了して新しい拠点に向かうその道中がとにかく走って走って、しかもエンカウントするモンスタがなんだか妙に強かったりして、でなんとか倒してそれからまた走って走って、でもなかなか町が見えてこない、そういった臨場感的なものがある。遠すぎてイヤになる場面もありありだけど。
ゲームシステムなんかずいぶんと面白く感じて、初回プレイ時はスキルの上げ方がさっぱり分からなくて、大変な失敗を犯したりもしたのが、それもまた楽しき思い出だったり。


ということで、数日前からプレイ開始。
今馬姫様が連れ去られたところ。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
2556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1243位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。