スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワイイおじさま

東海林さだお氏といえば新聞の4コママンガの人、という認識しかなかったワタシである。

大型書店を物色し愉悦に浸りしていたある時、文庫本の新刊平積み地帯でこの人の本を目にした。
帯のあおり文句に「シリーズ記念すべき20巻目!」とある。そういえば書棚にこの人の本ずらっと並んでるなぁ、とふと思い出し気まぐれに手にとってみた。
一体どんなこと書いてるのかしらん?と裏表紙の紹介文を読もうとしたところ真っ先に「解説・大田垣晴子」の字が目に入った。ワタシは大田垣さんの画文が好きなのだ。だから解説だけで3割り増しに心惹かれたと思う。内容はというとどうも面白美味しそう系のようだ。ワタシの好きな類のものでありそうだ。では読んでみよう、シリーズ化されているならば他のいくつかも買ってしまおう、と東海林氏の本が並ぶ位置に移動した。
記憶通りにずらっと並んでいる。背表紙が鮮やかな緑色に統一されていてインパクトがあるので、手にしたことはなくともどこか印象があったのだろう。
そう考えるとやはり「ジャケ買い」「表紙買い」が確固たる地位を得ているわけだから、本は内容は言うに及ばず見た目も相当大切だということだ。
さて、シリーズだけでなく他いろいろとにかくずらっと並んでいる。しかしどれにしたものやら当然悩む。金銭が余るほどにあれば全部買うところだが、当然それは夢物語である。
『東海林さだお自選 ショージ君の旅行鞄』という文庫本としてはかなりの厚さの本が目についた。推測するにこれはつまり「おいしいとこ取り入門書」たりえると勝手に決めつけて買うことにした。


「おいしいとこ取り入門書」として完璧だったと思う。
面白エッセイである。
ワタシが近年好んで読んでいる類である。
どう考えてもそのジャンルの師匠である。
すみませんすみません、知らなくて。
だって文春とか朝日とかそういう週刊誌なんてまったく読まないんだもん。


師匠なのに、とにかく全然エラソーでない。
失礼ながら申し上げると、それはそれは”カワイイおじさま”なのである。トホホ話もズッコケ話もワハハ話もなんだかキュートなのだ。おっさん的展開ゴロゴロなのだが、何故かおっさん臭がしないという脅威。世俗的でありながらどこか浮世離れしているとでも言おうか。つまらぬ愚痴っぽさを感じないのだ。

『ショージ君の旅行鞄』は旅行記の寄せ集めなのだが、師匠とぜひ一緒に旅に行ってみたい!と思わせられる。実に美味そうにビールを飲んでいる行はワタシのハートを鷲掴みなのよ。
残念な料理のことはきっぱり「美味しくなかった」と書かれていてもそこに厭味がない。大正解だった料理のことは「美味しかった!」と書かれていてもさらりと書かれていてくどくない。読者の想像力を邪魔しないのだ。逆に駅弁の章の、食し方の順と展開、背景なぞの詳細な記述はこちらがロールプレイさせられている気分になり爆笑してしまう。文の掘り下げ方のさじ加減が絶妙で、深夜寝床で読みながらたびたび声に出して笑った。実に爽快な笑いだった。


「おいしいとこ取り入門書」だけで師匠の本を読んだ気になっては大変な失礼だ、と心から思い、相当な数の本を出しておられるから追いかけるのはそれはそれは長い道のりだろうけれど、でもこんな面白い師匠に出会えてヒャッホーという気分である。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1011位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。