スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To be Continued.

SFC版ドラゴンクエスト3本編終了。

前回ゾーマ城内の宝箱はすべて回収していたので残るはラストバトルだけだった。
FC版の遠い記憶を思い出すに、確かラストバトルはゾーマの側近みたいなヤツとの3連戦ののち真打ゾーマと対決だったはずである。3連戦後回復に戻ったらば結局またヤツらとやりあうことになったように思う。補助呪文かけまくりの僧侶、賢者のMP残量が気にかかる連戦である。

1戦目のキンギヒドラはまあ普通に終了するも2戦目のバラモスブロスのイオナズンにけちょんけちょんにやられて全滅。ああ、バラモス戦と同様の戦略で進めればいいのか、とすぐに再突入。まったくその通りでございました。3戦目バラモスゾンビは打撃がかなりキツイがそれはスクルトしてしまえば問題なし。
最近のドラクエは呪文よりも特技やらブレス攻撃やらがよほど威力もあって脅威でもある。イオナズンがこんなに脅威に感じたのは久しぶりだった。

さていよいよゾーマ戦である。ラスボスとしての威圧感とオーラが凄まじい。対峙するのは本当に久方ぶりでかなりドキドキしながら戦闘開始。凍てつく波動をじゃんじゃん繰り出されるので補助呪文を一杯までかける余裕がない。僧侶と賢者はフバーハとピオリムかけて賢者の石で回復に専念するか防御するかしかなかった。賢者のMPの目減りが酷く途中使いどころがないのにMP豊富な盗賊からマホトラで補給。賢者の石係の僧侶のダメージが大きく途中一度倒れる。せかいじゅのはですぐ生き返らせたものの、またすぐにギリギリの状態に陥ってしまうのが辛かった。勇者と盗賊でとにかく頑張って叩き続けるのだが攻撃が効いてるのかどうかがさっぱりわからず何度も切羽詰った状態に晒され続け、ゾーマやっぱり強いわーと半ば感心した頃に決着はついた。

ゾーマを倒しアレフガルドに光が戻った。ルーラの行き先に上の世界の地名は消えアレフガルドの地名だけが残った。ギアガの大穴が閉じて我ら一家パーティは元の世界に帰ることができなくなったわけである。
せっかくなのでアレフガルド各地を訪れ感謝されたり賞賛されまくってからラダトーム城へ。エンディングである。
鳥肌たったわ。FC版で何度も見ているはずなのになんかもう感動して鳥肌。

エンドロールが終了してリセット。おおデータがロトになってる。ロードして裏ダンジョンの心当たりの場所へ移動。大当たりでした。とりあえず様子見で進入して1回だけ戦闘してみたがいやはやモンスターのレベルがなかなかのもので。

勇者ロトとなった相方率いる我が家パーティは人々の前から行方をくらましたのでなく、まだ残っている未知のダンジョンへ旅立ったのです。


ゾーマ終了時
 相方  勇者Lv.38
 ワタシ 盗賊Lv.37(商人→盗賊)
 上の娘 僧侶Lv.38
 下の娘 賢者Lv.34(遊び人→賢者)




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
553位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。