スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目が大いに重要な思春期

上の娘が熱心にガールズファッション誌を見ている。その集中力を勉強に向ければ、と思わないでもないのだが、思春期の女子がそういったことに全く興味がないというのもそれはそれで心配であるからして、とりあえずあーだこーだとあまりうるさくは言わないようにはしているつもりだ。
特定の異性の目を意識して、だか、特定でないにしろ第三者の目を意識して、だかそこのところはわからぬが、自分の持っている服の組み合わせをあーでもないこーでもないと研究し、我が家の財政を彼女なりに考慮しつつも、こういったアイテムを買ってほしい、などと要求してきたりすることが増えた。
おかげでますますかあさんであるワタシが最低限の装いのために出費することもままならぬのだが、これもまたワタシの母が、ひいては世の中のかあさん方が通ってきた道かと思えば別段腹も立たないし、若いってことはいいねぇ、などと思う。

ワタシも上の娘の年頃には同様だったのだ。おりしも時代は国中が調子にのりまくっていた景気の良かった時期で、「身分相応」なんていう言葉は鳴りを潜めていた。当時のワタシの家はこれまでに再三申し上げてきたがそういった時流にはまったく乗れずに、世の中がどれだけ浮かれていようと慎ましく生活するしかなかったので、DCブランドなんて縁がなく、ファッション誌を眺めては憧れのため息をついたものだった。


ちょうどそんな年頃に成田美名子の『CIPHER』を読んでいた。
好景気で海外旅行がどれだけ庶民に身近になっていたとしても、ワタシには海外は夢物語と同じだった。それまで特別外国への憧れがあったわけではなかったが、日本の高校生となにもかもが違う雰囲気にすっかり虜になってしまった。
ヒロインであるアニスは女の子らしく装うことを頑なに嫌っていて、恋を知り次第にその頑なさが解れていくのだが、自身を「おれ」と言う物語初期の頃でも長い髪を可愛らしく結っているあたりキュートだ。むしろボーイッシュな装いにガーリッシュな髪という組み合わせは当時のワタシには神に思えた。可愛い、可愛すぎる。運動部でショートカットにしていたワタシはシニヨンにリボンを結ぶアニスみたいにしたくて必死に髪を伸ばし始めた。
親の離婚で父と暮らすアニスは家事も多く引き受けていて、料理はごく普通にできるし家の掃除はするしバイトでキルト作りもする裁縫上手で、きちんとしている。幼少期からの本人なりのトラウマなんかが自称を「おれ」たらしめたとしてもアニスは物語初期からきちんと女の子で、そんなアニスのスタイルは真似たくなるものが多くあった。

マンガのキャラクタがたんに流行の服を着ていればいいといいものではない。そのキャラクタを確立する個性を肉付けるためにファッションは要素のひとつではあるが主軸ではない。性格や考え方、ライフスタイルが垣間見えてはじめてファッションが生きると思う。これはリアルでも同様で、服が歩いている状態ではなんら意味がないのだ。


『CIPHER』はワタシにとって青春の一作でありこれで済ますわけにはいかないわけであるからして、以下続く、とさせていただくことにする。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
746位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。