スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2ステージ

娘たちが夏休みに入った。
お弁当作りから解放されたのはありがたいのだが、昼ごはんをどうにかしないといけないことにかわりはないので、さほど利点がない。1日最低2回幼稚園まで自転車を走らせることから解放されたのは暑いこの時期にはありがたいことなのだが、ヒマをもてあます下の娘の相手を如何様にすべきか、なんらレクリエーションの予定が一切ない状態で最たる課題のひとつである。

思春期真っ盛りの上の娘は、おそらくその年頃にありがちな「相当大人に近づいた気分」とやらでずいぶん一丁前っぽい振る舞いや言動をひけらかすようになったのだが、実がさっぱり伴っていないので目に余りすぎてワタシに軽く論破されてばかりなのだが、若さ故の過ちなんてワタシは掃いて捨てるほどに経験しまくったのでそれを一向に否定するつもりはないのだけれど、いちいち諭されたり意見されたり叱られたり論破されたりするような下手なことは止めてもらいたい。
こちらも正直かなりめんどくさいのだ。図体ばかりでかくなって中味がまだまだ子供過ぎて、そのギャップを本人があまり分かっておらずにちぐはぐなのはよく理解できるが、それにワタシも振り回されざるをえないというのは「親の責任」とはいえ、実に実にめんどくさいのだ。これと夏休みの間直面しまくるのかと思うとげんなりする。
どうか早く理解してもらいたいのは、ワタシは若い頃相当に反抗的で我が強い小童だったので、その経験から娘に対して変なところで甘いということだ。若さ故の過ちも大いに結構と思っている。いちいち諭されたり意見されたり叱られたり論破されたりするような事態はそのワタシの甘甘のラインを突破してるということだ。めんどくさがりグダグダを今も現役で貫くワタシが目に余るというのは、そりゃあもうかなりのひどいもんということなのだ。

家族とはいえ個々別々の人間同士の集まりなのだから、互いに気分良く暮らせるように多少の気遣い、譲歩や妥協も必要である。大人に近づいている気持ちでいるのなら、そのあたりもそのように振舞ってもらいたいものだ。そして、不服な表情で黙り込んだ上の娘がワタシに懇々と論破されている時にど真ん中に割り込んで自分中心の話題に無理無理持って行こうとする下の娘にもぜひ空気を読めるようになってもらいたい。不穏な空気を明るくしようとする幼児のけなげな行動とワタシは理解できるのだが、黙り込んでいた上の娘には神経を逆なでする行動でもあるのだ。


我が家は上の娘の成長で”第2ステージ”に移ったように思う。ステージの区分け内容がはっきりとあるわけではないのだが、印象でそう感じる。例えるならドラクエ5で幼年期から青年期前半にステージが移った感じ。モンスターが仲間になるようになったかわりに話はごたついてきたよ、みたいな。


ああ夏休み、ワタシはひとりになる時間がまったくナッシング。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
794位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。