スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「墜落日誌」寺島令子

残り物をテキトーにぶち込んで雑炊にして食べた先日の朝、数時間後になんだか吐き気が。やってしまった。梅雨時だから細心の注意が必要だというのに。幸い自分ひとりが食しただけだったので家人はみな無事。結局嘔吐や下痢の症状はギリギリのところで出なかったけれど、やはりものすごく胃腸の具合はおかしくなってしまった。大抵食べきれる量しか一度に料理しないのだけどそれでもほんの少しずつ残ることもあり、そーいうのってどうしても捨てたりなんてできない貧乏魂。大事になったら大変なので、皆様ご注意あれ。

吐き気を我慢しつつ横になってとにかく悪い状態をなんとか遣り過そうとしていた時、ただじっと寝ているだけでは気分を紛らわせることができなかったので、読むのではなく機械的にページをめくるだけでも、と思い手にしたのが『墜落日誌』だった。少し前に読み直していてすぐ手に届くところに置いてあったからだ。結局うつらうつらと半分寝た状態でページをめくるだったけど、回復してすぐにまたまたちゃんと読み返した。っていうか、そもそも『墜落日誌』はワタクシの寝床の友みたいなもののひとつなのだ。そーいう本とかマンガってないですか?ありますよねー。


『墜落日誌』は寺島センセのパソコン生活とその周辺を描いたマンガエッセイです。
パソコン系の雑誌で連載されていたものですが、ワタクシはちょっと縁がなかったので全くその存在を知らなかったのだけど、若かりし頃4コマ系雑誌にはまった時期があり寺島センセのマンガにとてもはまったものだから、後年覚えたばかりのインターネットで他にどんなマンガを描いていらっしゃるのだろうと調べてみて行き着いたのでした。(余談だけどその当時はまだ「ググれ」なんて単語はなかったなー。)その時は3巻まで出ていてでも結局入手できなくてどんなんかなー、読みたいなーってずっと思ってて、4巻の「ネットゲーム編」が出版されたところでやっと初入手。それからわりとすぐに古本屋で1巻2巻も入手できたのですが、未だ3巻ペンティアム編未入手。(ネットオークションなんかで見かけることもあるのですが、あれってなんとなーく抵抗があるもので。ホントは古本もあまり好きではない贅沢者。)

ワタクシはゲーム好きとはいえ所詮家庭用ゲーム機ぬるゲーマーなのですが、『ネットゲーム編』を読んだ直後はものすっごくMMORPGやってみたくなりましたよ。お金と時間をものすっごく費やしそうだったので踏み止まりましたけどね。大体リアルでもネット上でも非社交的な人間だから出来るわけないですが。ひとりでちまちまとぬるプレーがワタクシにはお似合いなのだ。
4巻の内容がちょうどワタクシがパソコンというものを操り始めた時期と重なりとても親近感が湧くのですが、それ以前のエピソードもまたおもしろい。ワタクシが全然知らなかった世界です。Windows95以前の世界ってホンマ仕事でちょいと触ってた程度のもんで、大体ワタクシワープロすら持っていなかったヤツですから。なのに携帯電話持つのは無駄に早かったんだな。家にあまりいなかったから必要だったのだけどなにしろ料金は高かった。10年一昔ですね、ホントに。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1011位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。