スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えば、バラエティ番組でひな壇に座る芸人たちが一斉に立ち上がってワーワー騒ぐというかリアクションのために張り上げている声が流れてくるテレビの音、女性の集団のキャーキャーウフフという感じの賑やかな声、車のクラクション、工事現場の作業車の音、軽音楽の派手な電気的な音、等等他にもいろいろあるのだが、
ここのところ出来れば避けたい音がたくさんありすぎて、
そして音というものは常に自分の周りに溢れかえっているもので収拾選択の限界があるから、嫌でも耳が自然と拾う音にイラついたりしてた。

とにかくなるべく静かな状態に自分を置いておきたくて、義務以外では一切外出せず人に会わず、テレビは極力つけない(故にロトの末裔の旅も中断)、ただひたすらじーっと座して時過ぎるを待つ、というのは極端だが、1日のうちに絶対に自分が果たさなければならない義務だけはこなし、あとはどうやって過ごしていたのかは自分でもよくわからない。

音というものは、上手く言えないのだが音波っていうくらいなんだし、でもそれは普段はそこらへんに漂いまくっているだけのものに過ぎないのに、今の自分には台風の時の波のようにザカザカ押し寄せてくる感じで、ちょっと重いというか辛いというか、全部がそうなわけでは決してなくて一部の音に対する抵抗感が強まっている、というか。多くの人が嫌いな不快音である黒板に爪を立てる音はわざわざ避けようと努力しなくても日常そう耳にするわけではないものであるが、ワタシが避けたい音はごく普通の日常の音なわけで、まあそういうわけで結構辛かったりして。

そういう状態で集中力なんて少しもないわけで読書も無理なのだが、マンガは慣れ親しんだものだったら流し読みできた。で、ふと久しぶりに「のだめカンタービレ」も読み直したのだが。
これだけが唯一きちんと面白く全巻通しで読めた。というか、それ以来のだめしか読めない。
今ならホタル化するのだめの気持ちが痛いほどよくわかる。
声をあげて笑う、とかもめんどくさかった状態だったのだが、のだめは笑いながら読めた。
久々の読み直しはどこか新鮮な気持ちを持てたかも。これについてはいろいろ書き始めてて、でもどうもいまいち上手く進まないのだがいずれアップするつもり、というかアップできるように頑張ってみようかと思っている。

で、家でひとりでひたすらどよーんとしていたが、ちょいと音楽のひとつでも聴いてみようか、という見事なのだめ効果といったところで。
CDいろいろ引っ張り出して、結果クラシックは全然大丈夫だった、というかどんどん聴きたくなって。

たぶんワタシは今季節の境目を上手く乗り切れていないだけなのだと思う。そしてもうじき大台に年齢が乗る境目でもあって。(もしかしたら更年期の初期症状のような気がしないでもない心当たりが多い。ちょっと早くないか?と思うのだが。)
こういうのを上手く乗り切る器用さがワタシにはない。いちいち蹴躓く。家族が皆心配しているのもわかっている。家事も相当疎かになっているのに誰も責めない。テレビ見たいだろうに気を使って一緒にクラシック聴いてくれていたりして。

最初に言った今癇に障る音は相変わらずそのまま変わらずなのだが、好きなクラシックの曲を乗せてしまえば少しは大丈夫的な。
今はブラームス交響曲第1番、超メジャーどころでなにが悪い。
相方がいつのまにか収集していたようでなんかブラ1いっぱいあるし。だからもうブラ1三昧。いろいろ聴き比べるのって楽しい。上の娘も「これ好き」と言う。そりゃあ好きだろう、ワタシだって大好きさ。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1011位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。