スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春にしていろいろ思う暇がそうあるわけでもなかったり

少し前のことになるが、友人から「音楽のネタがつきた。なんでもいいからプリーズ。」という要請を受けた。彼女とは大枠で趣味が似通っているが詳細な好みの傾向と守備範囲は違っているので、「なにか自分のテリトリー外のネタ」という彼女の期待が込められた要請である。
だからこそ俄然張り切って見繕ってみた。
こういう要請は自分も楽しい。

ワタシも彼女もクラシックが好きだが彼女は歌曲を主に聴く人なので、普段あまり耳にしないであろう派手な交響曲をいくつかチョイスした。また、ワタシの相方は洋楽聴きの人なのでその方面も相方にいくつかチョイスしてもらった。
ほどなく彼女にCD10枚ほど届けたのだがとても気に入ってもらえたらしい。よかった。

で、実はそれはたんなる第一弾って感じで、これも聴いてみてほしい、あれも届けよう、と思うものがありすぎて続けてどんどんチョイスしているのだけれど、どうにもその後ワタシがバタバタしてしまっていて、いまだ第二弾以降がお届けできていない。
ホント、「1月は行く2月は逃げる3月は去る」とはこれまた上手いこと言ったもので。

昨春は上の娘の卒業進学で、何分にも初めてのこと尽くしのため祭り状態に陥った我が家だったが、今春は下の娘の卒園と入学が控えている。親であるワタシと相方にとってはそれらの流れはすべて「2度目」のことなのでそこまで祭り状態に陥ることはないけれども、しかしやはり下の娘の晴れの日を迎えるべく多少なりというか否応なくというか、結局のところアワワワ~ッと慌しくなってしまっている。
卒園に向けての記念的イベントが催されるので送り迎え以外で園に足を運ぶ回数が増え、入学説明会やらに出向いたり、学用品を購入したり、となにやらバタバタしていたら気がつけばもう2月も終わり、である。

「なんか1週間がむちゃくちゃ早い」
とふと口にしたら、
「いいことやん、ん?いや、いいことなんか?」
と、これまた1週間がむちゃくちゃ早くすぎまくっているらしい相方も苦笑い状態。

「こどもが一旦レールに乗ってしまったら自分もそのレールに沿って走るしかなくて、あっという間に時間が過ぎる」とはワタシの母がかつてよく言っていた言葉である。
まさにその通りだ。自分のではなくこどものペースに合わせるしかなく、自分のことに構っている暇はさほどない。
けれどもこれには利点もあって、やけにつまらないくだらないことを悶々と考える隙もないのだ。

上の娘がワタシについて近頃、
「なんか性格というか言うことっていうか、そういうのいろいろテキトーっていうか何も考えてない感じになってない?」
と言う。もちろんやらなきゃならんことはやってるし説教せねばならん場面ではがっつり講釈を垂れたりしているのだが、それでもなお、ワタシは近頃全体的にテキトー感漂っているらしい。
なので「おかんがいつまでも中二病みたいなことばかり言ってたら困るだろーが」と返したならば、娘はずいぶんと納得したようだった。

ワタシも若い頃は恥ずかしながら「人生の意義と意味」に頭を悩ませまくった時期はあった。しかしそんなもんは今はもうどこかお山の向こうに飛んで行ったね、すっぱりと。
娘たちの乗っかったレールに沿って走る、それになんら疑問を持つ理由は不必要だ、と思うようになった自分は、ずいぶん遠くまで来たもんだ、と時に感じる。しかしまだまだレールの先は長い。
とりあえずこどもは今のところ無事に育っているようだし、家庭は細かいことは抜きにしてもそれなりに平和で、ごはんだって質素ながら毎日無事に食べられている。大病するわけでもなく酒は美味い。

けれども調子が微妙に狂って、どんよりした心身を持て余すことは十分にある。
冒頭お話した友人がまさに音楽を聴きまくりたい状態に陥った感覚は他人事では全くなく、優れたアドバイスなんかよりも音楽が効果的だったりするのはよくわかる。怖いもの見たさではないけれど、ついつい直面した物事を直視しすぎてかえって疲れるというか頭が混乱する、みたいな時に気を紛らわすというか逸らす手段は重要だ。

第二段以降、必ずお届けするのでもう少し待っててね。
という私信で今回はこれまで。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
3685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1874位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。