スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト勉強

上の娘が近々学年末考査があるためしぶしぶ勉強している。
やらなきゃならんからやるわけだがでもやっぱりイライラしてくるみたいで、まあテスト勉強なんぞ大抵の学生はそう好きなもんではないのが当たり前っちゃあ当たり前だ。自分の机から食卓、居間のこたつ、と場所変えしつつなんとかモチベーションを保とうとしたりしている。
それでもどうにもイライラが堪ると「ああ、もう、イライラするっ」とかわざわざ声に出して発散というか紛らわせようとしていて、しょうがないからワタシも声をかけてやる。
「しょーがないやん、それがあんたの仕事なんやし」
「んー、わかってるけどなー、でもイライラすんねん、しゃーないやん」

ふと「んじゃ代わってやろっか?」と言ってみた。
「あんたの代わりに勉強してやるから、だからあんたはワタシの代わりに、洗濯物取り込んで畳んで、風呂掃除してお湯張って、晩ごはんの支度して台所の洗い物片付けて、散らかった部屋の片付けもしてよ」
娘は「それはイヤや。勉強はめんどくさいけど、ママの仕事はもっとできんわ。」と即答。
「じゃあ諦めて勉強しなはれ」と締め括るワタシ。

大変バカバカしい会話だが、ここのところ毎日一度はこの会話展開になって、その後娘は諦めたように勉強に戻っていく。

ワタシも学生の頃テスト勉強は苦痛だった。好きな分野はまだしも苦手な分野は苦行に思えた。でもしなきゃならんからイライラするし、誰のためでもない自分のため、とは言っても苦痛なもんにかわりなしで。
で、そういう時はよくお気に入りのマンガで登場人物たちが勉強している描写を眺めた。一通りそれらを眺めたら、あーしょうがねーからやるかー、みたいな気分になって、まあ気分転換のひとつの方法だったのだと思う。
よしながふみの「フラワーオブライフ」にグループでテスト勉強するシーンがあって、これは数年前に読んだのだが、めんどくさくてもやっぱりちゃんとやんなきゃね、という正しい学生たちの姿が描かれていて、大変好ましいシーンだった。もしこれが自分の学生の頃にあったら絶対テスト前には必ず一度は読んでただろうなー、と思った。

リアル友人とか仲間とかと励ましあって勉強した、なんていうドラマ的なことがワタシは全然なかったので、マンガのそういった描写を励みにしてたわけだが、なんかそれは淋しい感満載だな、と今更ながらにしみじみ感じる。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
601位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。