スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod nano第一世代交換

こちらで述べたが、上の娘は相方が使いたおしたお古のiPod nano第一世代を愛用していた。テスト勉強でいやでも机に向かわなければならない時、そのiPod nanoは娘には勉強に付き合ってくれるお供だったわけだ。


このiPod nano第一世代にバッテリーの問題があることが発覚し、過熱した場合にバッテリー交換等の対処をAppleがし始めた、みたいなニュースをネットで見たので、対象の現物があるから一応チェックしておこうなんて思ったのに、とんでもないくらいのアクセスがあったからなんだろうけれど少しもそのアナウンスがあるAppleのWEBページに繋がりやしなかった。
で、はっきり言って全然うちの子に問題なかったから、っていうかUSBでPCに繋いで充電したらどんなもんでも多少は本体熱くなるし、とにかく大本のアナウンスもまともに見られないんだから、ってことで放置してた。そんでそのまますっかり忘れていた。


ちょっと前、この交換プログラムで実際に交換した人のレポートをたまたまネット徘徊中に読んで、いまや「丸ごと新機に交換」っていうのにすぐさま目がいってしまった。

相方iPod nano使いたおした後にwalkmanに乗り換え→ユーザー不在となり放置→埃かぶりまくり→iPod shuffle第二世代ユーザーだった上の娘が更なる容量を求め眠っていたそれを復帰させる・・・
といった具合で、もはやバッテリーはさほどもたないレベルに劣化していてでも何事もなく使いまくっていたそれが新品に交換されるだと・・・!?みたいな事態に我が家は騒然となったわけだった。

いやー、なんか申し訳ないような気がするねぇデュフフッ、みたいな不貞な気持ちが広がった我が家である。
でもぉ、Appleさんがぁ、せっかくぅ交換してくれるって言ってるんだからぁ、みたいなキモイ雰囲気を纏いつつ、いつでも交換要請できるぜっとなったところで、上の娘が「やっぱり学年末考査が終わってからにしてくれへん?」なんて、ちょ、こんな盛り上がってたのにっ、って。まあ現在のユーザーの意見が最優先だし、ワタシも相方も使ってもいなかったもののことなので実際は別にどーでもよかったし、下の娘なんかこの話の蚊帳の外だし。たんに雰囲気で盛り上がってみただけだったからさ。
この話が2月はじめ頃のこと。


さて、上の娘の学年末考査も終わり家人らはすっかりそんな話題を忘れ去っていたようだったがオレはしっかり覚えていたぜ、ぜひ誉めろ、ってことで、交換手続きのWEBページへアクセスしたのが一昨日。昨日引き取りに来てもらえるように手配したのだが、実際そんなちゃんと来るんかね?なんて思ってたら、夕方きちんと宅配便屋さんから「Apple様からの引き取り依頼でー」なんて電話があってホントちゃんと来てくれたよ!こういった具合でこちらで梱包して先方に送らせてもらいますんでー、って梱包材の現物持って来てくれて見せてくれたよ!そんで本体だけ持って行ったよ!


ということで回収される直前に最後の姿を上の娘が撮影。


2012/03/10





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
601位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。