スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の河辺

花粉症で春を憂鬱に過ごす者が家にはふたりいて、せっかくの陽気にも行楽は自粛ムードというのが毎春の恒例。故に花見にわざわざ出かけることはしない。でもあちらこちらで美しく咲き誇る桜を目にすることはいくらでも出来るから十分だ。

近所の河近くにずいぶん立派な桜が一本あって、日照も素晴らしく恵まれた場所にあるのに毎春周囲のものよりも遅咲きだ。それが週末ちょうど満開だった。


2012/04/17-1


河の土手に咲く野花も楽しませてくれる。


2012/04/17-2


2012/04/17-3


2012/04/17-4


2012/04/17-5


2012/04/17-6


ここで歌でも詠めばなんとも風流なのだが、あいにくワタシにそんな素敵なスキルはなく、デジカメ片手にニヤニヤ野花を見つめ撮影している怪しげな女でしかなかった。






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
711位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。