スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作り置き

必ずというわけではないが、日曜には出来るだけおかずのストックを作るようにしている。
それは月曜からの毎食のお供にもなればお弁当の強力な味方にもなるのだ。


2012/04/21


左上から
・ひじきと干し大根の煮物
・もやしとハムの和え物
・ほうれん草の湯通し
・糸こんにゃくの炒め煮
・肉じゃが


本日の成果である。
ワタシが大変頻繁に作る常備菜ばかりだ。


もやしとハムの和え物は下の娘が妙に気に入っていて、ここのところ特によく作っている。ナムルっぽいものからの派生で作って定番化したものなのよ。とても簡単。

まず、もやしをさっと湯通し→湯切りしてしっかり塩を混ぜる→荒熱がとれたらレモン汁か酢をお好みの量混ぜる→味がなじんだ頃合でごま油をひとたらしでできあがり→ごはんがすすむ。


糸こんにゃくの炒め煮も下の娘のお気に入り。

糸こんにゃくをザク切りして湯通し→細かく切ったちくわと一緒にごま油でサッと炒める→酒としょう油、みりんを適量入れて水気がとぶまで煮る→できあがり。

今回はにんにくのみじん切りとにらのこま切りも入れた。いつもあるもので適当に。


ほうれん草は買ってきたらとりあえず湯通ししておく。これはあくまで下ごしらえだね。
それを適当な大きさに切ってかつおぶしかけてしょう油かけて食べたり、味噌汁に入れたり、ウインナー塩コショウで炒めたり、とにかく様々に使う。


ひじきと干し大根の煮物は、通常はひじきと切り干し大根の煮物である。
干し大根はワタシの母からこの冬もらったものだ。
冬場のみずみずしい大根一本丸ごとを葉元を残して四つ切程度に縦に刃を入れじっくり天日で干したものである。食感がポリポリして美味しい。
これを水でもどしたのと水でもどした乾燥ひじきとちくわを細かく切ったのとを出汁、砂糖、しょう油で炊いている。


肉じゃがは画像の都合で皿に盛っているが、実際はなべ一杯に作ってある。


適量とかものすごくわかりにくい表現で申し訳ないが、こうあってほしいとかこうあるべきとかいうそれぞれの調味の適量があるものです。それがいまいちわからない人はホントに少量ずつ加えてしょっぱ過ぎたり濃すぎたりしなければ良いだけなのです。うちにも計量スプーンはあるけれど、普段の料理ではまったく使わない。毎回テキトーです。




スポンサーサイト

Comment

ヒグチ | URL | 2012.04.24 15:12
今日こそは!
私も写真・・・とれるかなぁ。(笑)
ヒグチ | URL | 2012.04.25 23:01
ついに写真とりました!(笑)
ブログにものっけてみました。
続かないと思うけど・・・。www
ツモ | URL | 2012.04.27 15:56
見たよ!
春キャベツはいいよね。どうやって食べてもやわらかくて甘くて美味い。

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1029位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。