スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の黄金週間

黄金週間は久しぶりに家族でどこか遠出しようか、などと春先から案を練っていたのだが、結局連休前半上の娘は学校のクラブの練習と試合が続き、後半は相方が出勤になってしまった。家族全員そろうのが一日だけしかなかったので無理して遠出するのもアレだし、「大きい者」の都合でステキな連休が過ごせない下の娘があまりに気の毒だし一体どうしたもんか、と。

下の娘が「名探偵コナン」の映画を観に行きたがっていたからそれに家族で行けばいいんじゃね?という上の娘の鶴の一声でイベント決定。家族がそろう休日をずっと楽しみにしていた下の娘は喜びすぎて興奮して夜なかなか寝付かなかった。

さて、実はワタシはシネコンというところにいまだ一度も行ったことがなかった。
最後に映画を見に行ったのは上の娘がまだ一人っ子だった頃で映画館といえば世の中の大半は昔ながらの劇場だった。その後観たい映画は山ほどあったけれど子供が一緒に見るようなものでなかったし子供を置いて自分だけ観に行くとかしなかったからワタシはその後すっかり取って代わったシネコン知らずになってしまった。
初シネコンで映画も10年近くぶりに観に行くのが名探偵コナン、最後に観に行ったのも子のリクエストで行った名探偵コナンだった。どんだけコナン好きなのさ、って。
で、そういう話も久々の一家団欒的盛り上がりに一役買うネタってもんで。


「名探偵コナン劇場版第16弾11人目のストライカー」を観たのだが、まあワタシの感想は、うん、少年マンガ的チートというか、俺強えぇ!のノリがもう今のコナンは目に余りすぎて逆に笑えるって感じだった。
それよりもいざ真犯人がいよいよ明かされるっていうクライマックスに差し掛かったあたりから初劇場観賞の下の娘が張り切ってジュース飲み過ぎたらしくトイレに行きたくなったみたいでモゾモゾし始め、どうする、行く?と聞けば、意地でも最後まで観る!と言い張りでもトイレギリギリ状態の様子にワタシはハラハラしまくりで、エンディングになったと同時にトイレにダッシュで連れて行ったのがよほど面白事件だった。

映画観終わって、んじゃ久々に外でごはん食べようか!って。外食全然ホントしないのです。ごはんに家族がそろうことがそもそも難しいから。だから外食すらうちではイベントなのでこどもサービスで娘たちにリクエスト聞いたら「回転寿司!」って。ちょ、もっとええもん食べようぜ、いや十分ええもんやんか、美味しい美味しいって、うちはそんなにビンボーか?みたいな思わず相方も苦笑い。いや安上がりで喜んでくれる良い娘たちですよ。


そんな連休でした。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
746位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。