スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子と縁との因果関係についての具にもつかぬ長文

つい先日、盆も普通に仕事だったワタシの父が遅めの夏休みということで金土日と休みになったらしく、せっかくだからということでうちの下の娘と姪ちゃんを遊びに連れて行ってくれた。(上の娘は惰眠を貪り続けていた)近場の”ふれあい牧場”的なところに出かけたそうだ。

その時撮った写真を今日見せてもらったのだが、うちの娘と姪ちゃんの顔立ちがどうにも似て見える。全然つくりが違うはずなのにそっくりコンビに見える。
母が言うには姪ちゃんの母御である弟のお嫁さんも先にその写真を見て「うわ!ふたりそっくり!」との感想だったらしい。


姪ちゃんは弟のお嫁さんによく似ているとワタシの両親は言うが、弟の小さい頃によく似ているとワタシは思う。そして弟の顔立ちは父に丸写しだ。ワタシもかつては父丸写しの顔だったらしいのだが、歳をとってきて母にそっくりだと言われるようになってきた。が、つくりはまるで父のパーツであると思う。母は姪ちゃんは弟のお嫁さんの父御に似ている、と言っていたこともあった。

うちの下の娘は上の娘の小さい頃の写真を見るとまるで同じで見分けがつかないほどだ。下の娘本人が上の娘の小さい頃の写真を見て自分と見間違えることが多くある。上の娘は相方に丸写しの顔立ちである。ところが相方に会ったことのない人は下の娘を見てワタシによく似ている、と言う。相方は亡くなった舅に顔立ちというより歩き方とか後姿立ち姿が丸写しだ。相方の母である姑が言うには、小さい頃の相方は姑の一番下の弟(相方の叔父)の小さい頃によく似ていた、ということらしい。

姑は上の娘は相方にそっくりだ、と言い、下の娘はワタシだけでなくワタシの母によく似ていると言う。ワタシの母は上の娘が生まれた時、姑にそっくりだ、と言っていた。

乳歯から永久歯への歯の生え変わり期の歯抜け状態で似たような動きやすい服を着た姪ちゃんと下の娘がピースサインで全開の笑顔を見せる写真を見て、つくりというよりトータルで似て見えるふたりは、遺伝子的に近からず遠からずであるという証拠なのだろうか。
ワタシには写真上の姪ちゃんはワタシの母に似ているようにも見え、父丸写しの弟と母はそういえば気性というか性格というかそういうのはものすごく似てるよな、と思う。



「似たもの夫婦」なんていってそれは思考や嗜好だけでなくもはや顔つきまで似てきてしまうような事態を一体どれだけの偉い人が研究なさっているのかは知らないが、実際そういうのすごく見かけるじゃない?
で、あれは「年季が入っている」故「つうと言えばかあ」だからこそのコンビ化故の賜物なの?
でもワタシの両親は別に顔つきなんか一切近くないけれどもそういえば嗜好はともかく思考というよりノリは似ているかも。姑と亡くなった舅もそんな感じだったかもしれない。
だからワタシは相方との関係を省みるにまだまだその境地でもない感じがして、でも別にそんな境地に至らなくてもいいような気もするし、実はちょっとはそんな境地に足を踏み入れているかもしれない、と思うようなこともないではないし、なかなかに先々いろいろ思うところはあって、合うような合わないような譲歩とゴリ押しと和睦の中でそれでもコンビとして長年やっていくことになんらかの価値がないわけでもないかも、と思ったり。


それぞれがそれぞれに誰々が誰々に似ていると言ったり思ったりしていて、それがほほぉなるほどと思わされてそんな話をしながらとりあえずはニコニコしているのだから、まあいろいろ生活に対して小さいような大きいような問題というか課題がないわけではないのだが、それでも小さな血縁姻戚縁戚の中ででそれなりにまわって次代が育っているのだしとかくそれでいいんじゃないか?と、残暑全開の最中体調を激崩してやっと復調し始めたワタシは少しばかり和みを感じられた。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
661位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。