スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しなっち率高め

これ以降買ったもの。
たぶん7月下旬頃、久々に大型書店に足を運んだことによるテンションの高さと勢いでかご一杯に買ってしまいそうな気持ちをなんとか落ち着けて選んだものと思われる。


2012/10/21-1


「陰陽師 玉手匣1」。
「陰陽師」が終盤なんだかよくわからん方向へダダ流れしたことが購入を控えさせていたと言ってまったく過言でない。発売からずいぶん経ってやっと決心がついた。博雅好きだからもうなんでもいいや。

「モーダルな事象 桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活」。
ずいぶん前に図書館で借りてとても楽しく読んだので再読のため購入。
ワタシは森博嗣の工学部・水柿助教授シリーズが妙に好きで再三読み直しているのだが、「助教授」という単語にセンサーが働くのか?S&Mシリーズも犀川助教授だし。うは。

「いとしのムーコ1」。
しなっちの新作。すごく気になったままなにか機会を失った感じで買わず仕舞いだったのだが。
ああ!買ってよかった!ムーコかわいい!おはなつやつや!

「にゃがまさ通信」。
しなっちとアシスタントの藤井さん共著のエッセイマンガ。
ネコ成分は生活に重要。



続きまして。
先頃ワタシの実家へ所用で泊まりに行く折に途中にあるショッピングモール内の中型書店にて購入したもの。


2012/10/21-2


「君に届け17」。
ものすごく、ものすごく!少女マンガ的に重要な巻だとは思う。
邪さのない真っ直ぐさが眩しすぎてオバチャン辛い。娘との共同購入でなければすでにリタイアしているさ。

「ガラスの仮面49」。
昼ドラ展開のマヤと真澄の恋愛模様につきあうのに疲れてきたぜ。
それが終幕への重要なエピソードとは理解しているがでもめんどくせー。
亜弓さんとハミルさんカップルの方が見ていてニコニコ。

「プリーズ、ジーヴス3」。
あーやっぱり原作全部欲しくなる。

「いいでん!1」。
「いい電子」のタイトル新たにでも全然中身は変わらんっていう、そのバカさ加減につきあってしまう自分がもっとバカ。そんなバカさはもはや癒し、お休み前のお供。

「大奥8」。
吉宗と久通と杉下、素晴らしき上司と部下といったところか。ステキ。

「いとしのムーコ2」。
ムーコかわいい!うしこう面白い!



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
746位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。