スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日目

自分用の記録にすぎないです。
ネタばれしまくりです。












石版探しの旅16日目。

ラストダンジョン~エンディング。


町々村々を巡ってみる。
仲間との会話で「早く魔王のところに行かないと!」とか「なんで今ここに来る必要がある?」とか言われると、すぐさま行かないとなんか良くないことがあるんか?と思わされる。
でもその町々村々でのストーリーのその後とか魔王出現に対してとかのいろんなセリフがあるんだよね。だからせっつかれても自分の行きたいところに行くのよ。


まあでもそれもだんだん飽きるから、じゃあとりあえず行きますか、ってダークパレスへ。
1階の扉を開けて、どうせ下見がてらだからまだなっていない職にしておこうか、と。で、主人公羊飼い就きたて、ガボゴッドハンド就きたて、メルビン武闘家就きたて、マリベル天地雷鳴士就きたて、で経路確認とアイテム収集がてらに地下に潜入。
あの気持ち悪かった触手?なのかなんなのかわからんがなんせあの気持ち悪かったの、なくなってた。っていうか、あっという間に精霊の祭壇?みたいなところまで到着。アイテム回収だわね、なんてとりあえず水の精霊から剣もらったらそのまま間違えて渦に入ってしまってあれよあれよと魔王オルゴ・デミーラの前に。

いやいやいや、全然まだその気じゃあないですから!と思ったところで後戻りできず。
しょうがないから戦闘突入したものの、これで勝ってしまったら主人公は羊飼いの衣装でエンディングを迎えてしまうということを考えると、ねえ?
実際回復手段が乏しかったからきつかったし結局第三形態で敗戦。ただ、せかいじゅのしずくやらのアイテムを使いまくったら勝ってたか、と。そういうのはやめておいた。だってやっぱり羊飼いの姿でエンディングはイヤだ。

すぐさまダーマで転職。
主人公マスターゴッドハンド、ガボマスター勇者、メルビンマスター寸前賢者、マリベルマスター賢者。
ホントよく熟練度上がった。
ずっとずっと言ってたけど、マジで熟練度上げしてない。そりゃあ職マスターしたら過去にいてもすぐ戻って転職、ってのはマメにしてたけどさ。シンボルエンカウトだけど、ダンジョン内ではどうにも上手く避けられなくて、だから結構ガシガシ戦闘してたせいと思う。


さて、各精霊のアイテムもさっさと取って、頑張ってモンスター避けて、気を取り直してオルゴ・デミーラ再戦。
熟練度上がりすぎてたのかなぁ。結構あっさり終わっちゃった。
HPが低いマリベルが1回痛恨で死んだけど、それだけ。種ドーピング全然してないしマリベルのHPはホント低い。レベルは主人公36、ガボ35、メルビン33、マリベル32だったか?

手強い魔王戦をやりたいならば職はあえて抑え目にいくような逆努力が必要だと思った。
初回プレイでも上級職は1つか2つしか習得していない、みたいな感じがいいかと。PS版だと熟練度上げしなかったらそんな感じでラストバトル突入だったのにね。PS版で周回プレイしてたり戦闘上手な人なら基本職だけでもいけるだろうし。ただしダークパレス内のモンスターは相当手強いのもいるから、そっちの方が魔王より怖いくらい。


とうとうエンディング。
マリベルが、みんなが褒め称えるのが気持ちいい!もっと褒めろ!みたいに言うのがカワイイ。縁の各地を巡り褒められまくり、めちゃめちゃ気分は良いが、とにかくこの巡回も長い。最後の最後まで長いよ!
でもいい気分だよ。7はプレイ時間が長いから、褒められて余計に嬉しいねぇ。
初回プレイ時の罠である石版の取り忘れ、でもこれも親切設計になったのね。PS版では結局2度魔王戦するハメになったのも今は佳き思い出。

ボルカノ父さんは好きだけど、でもシャークアイとも一緒に行きたかったよ。
餞と別れの花火が嬉しいねぇ。
お手紙石版は、うん、いろいろ思うところないわけではないけれど、でもやっぱりちょっとジーンとしたさ。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
886位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。