スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ5の思い出

DS版ドラゴンクエスト5をプレイ中。
結局買ってしまった。
SFC、PS2版ともに何周も遊んだからもうDS版はやらなくてもいっかと思っていたくせに。だってやっぱり第3の嫁候補見たかったし。


SFC版の初回プレイから一応ビアンカ派だった。幼馴染という設定を無視してはいけない気がしたからだ。カボチ村の魔物騒動で幼少時に手渡されていたビアンカのリボンが重要アイテムだったことも大きなポイントだった。フローラになんの恨みもないが、あまりに接点がなさすぎたのが敗因だ。いくら周囲の人々が彼女を称賛しようとも、全く知らない人なのだからどうしようもない。
初回プレイは家族という点に重きを置いてロールプレイした。かなり役に立ちそうなモンスターが仲間になってもなるべく家族を一軍にした。でもはっきり言って妻であるビアンカがとにかく足手まといだった。ストーリーの展開上パーティ離脱期間が長すぎて、主人公・息子・娘とレベル差がありすぎたからだ。習得魔法も娘のほうが優れていてはっきり言って嫁は邪魔だった。でも「家族なんだから!」となんとかかんとかラスボス撃破した。ビアンカのためだけにレベルを結構上げたと思う。
2周目はビアンカを選ぶも仲間モンスターを中心にプレイしたと記憶。3周目で初めてフローラを選択したのではなかったか?旅の途中にフローラの父親ルドマンさんから現金やら装備品やらいろいろ差し入れされたことにとても驚いたがどっちにしても嫁が足手まといになることには変わりなかった。SFC版を一体何周プレイしたかは覚えていないが、裏ボス15ターン撃破に真面目に取り組んだことは一度もなかった。ワタクシは元来ぬるゲーマーなのでこういったところはテキトーなのだ。

PS2版も初めはビアンカを選択。1周目から仲間モンスターばかりで進めたので嫁が誰でも変わりはない状態だった。子供の髪の色が変わるといっても、子供もパーティにあまり加えなかったのでどうでもよかった。ただフローラを選んだ周でずいぶんハデ婚だったのは驚いた。ここでビアンカとフローラの境遇の差を見せつけられて一瞬なんだかビアンカへの申し訳なさを感じたが、どうせ嫁は役立たずなのでとっととメンバー落ちなのはかわらないのだ。
パパスがワタクシが操る主人公を守って死したときは本気で泣いた。SFC版のときはドキッとしただけだったのに歳がそれなりにいったせいか、はたまた子を持ったせいか。デモンズタワーの炎を吹き出す装置が妙に恐ろしかった。フィールドがやけに広大に感じた。ストーリー展開がわかっているにも関わらずドキドキ感が抑えられなかったのは3Dのせいだろうか。

ほのぼのプレイだけで何周も遊んで満足してしまうようなぬるゲーマーのワタクシだが、現在上の子がこのPS2版で5を初プレイ中。進め方がわからなくなったとき質問にやってくる。ワタクシの相方はRPGを全くやらない人で(いや、むしろゲームをあまりやらない人なので)ドラクエの話はワタクシたちだけのものなのだ。わはは、ちょっと優越感。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
553位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。