スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.5周目

さて、嫁選択前日セーブデータをロードして2周目である。2周目といっても始めからプレイするのではないから1.5周目といったところか。もうデボラだ。デボラしかない。初めてビアンカへの申し訳なさみたいなものがキレイさっぱりなくなった。新嫁カモーンである。

フローラが全くもってアウトオブ眼中(死語)なのだが、ワタクシは「弱々しげでありながらも心根の真っ直ぐな強さを持つお嬢様」みたいなのは好みではないのだ。もっとはっきりしたキャラクタが好みだ。お嬢様というのは大好きだが気が強い方がよい。だからマリアも全然好きではない。ヘンリーが何故マリアと結婚するのか全然わからんのだが、男は大抵はかなげな女が好きだろうという偏見のもとに黙認してやろう。しかし主人公を操るのはワタクシゆえ、その結婚ともなればワタクシの好みを優先させるぜよ。

デボラには「私なんて」という後ろ向きなところが全くない。自分の美貌に絶対の自信があり、夫である主人公を下僕扱いだ。しかし口では大概偉そうでも如何なるダンジョンにも主人公が一軍メンバーに命じれば素直について来る。いや、それはゲームシステムの問題だろうと突っ込むのはやめていただきたい。これはロールプレイングゲームなのだから。「デボラのヤツめ、結局はワタクシの後ばかりピッタリついて来るではでないか、ぬふふふ」と思うと普段の高飛車なデボラの口調もちょっとひねくれた愛情表現のようでなんとも愛いヤツめ、という具合になるのだ。多少空気が読めていない発言もあるが良い子ぶりすぎてるよりはずっと好ましいとすら思える。

そんなデボラも長期戦線離脱は余儀ない。しかしワタクシはデボラがとても気に入ってしまったので久々にラスボスを家族パーティで叩こうと決めた。仲間モンスターはいつも結局スライムナイトを筆頭とした同じようなメンバーで構成してしまうため、今回はお馴染みのメンバーをすべて外した上で家族パーティの有力な後見が出来るようなメンバーを集めるよう尽力し、子供たちの育成にも励んだ。

この双子の子供はどうしても勇者である男の子の方を優遇してしまう。習得補助呪文が僧侶系なので使いやすいのだ。女の子は魔法使い系なのでイオナズンを覚えると大活躍するのだがそれまでは2軍にしてしまいがちだ。ワタクシはそもそも「叩く」の好きだし。昔からなんも考えんと叩いてた馬鹿プレイヤだし。
子供たちは生後すぐから両親と生き別れていたにも関わらず再会直後からとても両親に懐く素直でよい子供たちだ。育成と後見に勤めた人々の多大な努力と愛情の結果であろう。セリフが優等生すぎるのだが、その成長が母親の手によるものではない寂しさと苦悩のようなセリフがデボラの口からポロッとこぼれたところに切なくなってしまった。たぶんビアンカやフローラにも似たようなセリフはあるのだろうけれど、一見母親という役目ににつかわしくないように見えるデボラがこぼすからこそ尚更だった。

魔界に入ってからも1周目よりはるかにのんびり旅していたので主人公のレベルがずいぶんと上がってしまったが、お父さんが強いと一家が安心とばかりにモンスター狩りに励んでいた。ミルドラースは家族パーティで叩くつもりだが後のエスタークは今度こそ15ターンで叩きたいので、どうしても有力な仲間を獲得したかったのだ。家族第一と言いつつも実はモンスターのことで頭がいっぱいだったのはデボラには内緒。おかげでグレイトドラゴンが2匹仲間になってしまったがキラーマシンがやはりなかなかどうして捕まらない。ヘルバトラーは裏に入ってからしか捕まらないのでそれまでになんとか、と思っても1/256の確立っていうのは難しい。

狩りばかり繰り返しているうちに嫁も子供も適当なレベルになっていたのでとりあえずミルドラース叩いて、エンディングの町めぐり中のサンタローズでの母子の漫才のような会話にニヤッとしたり、王宮で主人公とデボラのダンスのエスコートが男女逆なのにニヤリとしたりして、1.5周目はデボラにずいぶん楽しませてもらった。

現在この1.5周目はまだまだ続行中。ここから先が長い。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
711位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。