スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「有閑倶楽部」

財閥のご令嬢、茶道の家元と日本画の大家の娘、一流宝石商の娘、大病院の息子、警視総監の息子、スウェーデン大使の息子の6人組セレブ高校生が暇に任せて事件に首を突っ込んだり巻き込まれたり。大人をあざ笑うかのような頭脳と大人顔負けの人脈、ちょいと人間離れしたかのような腕っぷしの強さでどんな難事件も解決しちゃう。何故かオカルトチックな出来事に遭遇することも多し。そんな痛快アクションコメディ。
って、ストーリーを一口に言ってしまうとそんな感じ。
これ以上でもこれ以下でもないと思う。気楽に笑い飛ばして読むが良し。

初めて読んだのはラスベガス博打ツアーのお話だったと思います。りぼんに正月特別読みきり長編ってな具合で載ったのではないかと記憶してるのですが、間違えてたらなんですのでちょっと調べよう。(ネットで調べ中)はい、合ってました。'82りぼん2月号掲載のこれ「有閑倶楽部PART5」が初めて読んだ話で間違いないです。

なんだかんだと長いシリーズになっちまいましたね。
始まった頃小学生だったわたくし。それがいまや有閑倶楽部の面々の年齢を追い抜いて久しい。
ヤツらは留年してからというもの永遠の高校3年生になってしまいすっかりサザエさん化しておりますが、世界情勢はしっかり変わってKGBの女闘士鋼鉄のモルダビアがロシアの内務大臣第一秘書官になって再登場したときにはかなり笑わせてもらったです。モルダビアと清四郎どちらが雲海和尚の実力一番弟子か?っていうのもまだ決定してないことだし、「プライド」の連載が落ち着いたらっていうか終わったらまた息抜きに「有閑」やるんですかね。別にいつやめちゃっても、というかもうこのまま続けなくても問題ない話なんだけど、描いたら描いたで読者はやっぱり喜んでついていくわな。最近TVドラマ化したので新しい読者も獲得できただろうしね。

ドラマはですね、やっぱり初回は一応チェックしておくかと見ることにしたんですけどね。10分見て止めちゃったさ。そもそも魅録がメインってところがもう全然違う!ってなもんで。「セレブ」なんて安っぽい言葉で片付けるにはあまりにゴージャスすぎるキャラ設定でしょ、原作。で、画面からそのとんでもないほどのゴージャス感が見られなかったし、無理して見ることはないか、と。
もしかしたら多少はおもしろかったかもしれんが、元々ほとんどTVドラマは見ないのでねー。

話を戻して。
話数が進むにつれておバカ度と下品度が上がるのはおもしろい点でもあるのだけど、メイン6人組がなんとなーく子供っぽくなってきてるのはおバカ度・下品度の増加と決して無関係でもないような気もするのでなんとも微妙なところです。ついでに上流階級な雰囲気もちょいと減った感じがするし。元々セレブ(うーん、この単語を使うのにどうにも抵抗があるなー。あんまし好きじゃねんだわよ。けど他に適当な単語が思いつかないから使ってるんだけどさ)のくせして変なところで庶民的感覚満載な6人組ではあったのだけど、ちょっとした何気ない描写の上流階級っぷりが見られなくなってきたのがなんとも残念。


悠理の母上剣菱百合子さんと魅録の母上松竹梅千秋さんがごっつかっこええと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1011位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。