スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折

下の娘が骨折した。左鎖骨骨折である。
食卓の椅子から転落。家事の最中で目を離していた。親の監督不行き届きは重々承知している。がしかし、まったく目を離さずじっと見つめ続けているってのも不可能なわけで。
鈍いようでいて派手で妙な落下音で気づいたわけである。

我が家の食卓の椅子はそう高さがあるわけではない。そして娘は決して椅子の上に立っていたわけでもない。推測するに、座った姿勢で滑り落ちたらしい。右手には近頃娘のお気に入りのおもちゃが握られていて、どうも椅子から降りようとして、おもちゃを落としそうになったのをフォローしようとして滑り、頭とおもちゃをとっさにかばった故、左肩から落下したようだった。

ギプスで肩周辺をガチガチに固められた娘は、事故の当日翌日はさすがにおとなしくしおらしく、家族の皆が胸を痛める気の毒な有様だった。ワタシも相方も親の責任に苛まれ、上の娘も心配そうで、なにか少しでも気が晴れるようにしてやりたい、と切実だった。
下の娘はみるみるとあっさりと平常時の元気をいとも簡単に取り戻してしまった。
本日骨折治療生活6日目。まだまだ左鎖骨がボッキリ折れている状態にも関わらず派手な遊びをしたがるので困る。来春から幼稚園に通い始めるため、それまでに集団生活に多少慣れさせようかとこの夏から通い始めた体操教室も結構長い間休まなければならなくなってしまったし、公園に遊びに行けないし、退屈しくさっているのだ。
不思議である。骨折状態なのに、痛みなど、なにそれ?美味しいの?みたいな娘である。どうして体操教室に行けないのか、公園で遊べないのか、意味がわからないようである。

つまづいてこけて悪化したりしたら困るので、基本的にお家生活で我慢してもらうしかない。不幸中の幸いといいましょうか、インフルエンザ感染の機会がごそっと減ることになる。いやはや、なんともかんとも。


スポンサーサイト

Comment

| | 2009.11.25 15:12
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
746位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。