スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本編について その1

さて、左手。(それはもういい)

千秋真一は育ちの良い云わば上流階級の坊ちゃんである。オレ様のような尊大で横柄で傲慢な面が見られるが、実のところは上品な育ちの良さのおかげというより災いして、千秋がいうところの「ボランティア」、まるでノブレスオブリージュを惜しみなく発揮してしまう。いくら口では嫌そうに言いながらも結局はしっかりボランティアしてしまう千秋は、つまりは極上のお人好しである。

己のスタイルに確固たるポリシーがあり、トラウマによる心の傷を持ち、根本的な生真面目な性分のせいで、己の領分を頑なな壁で囲ってしまっていて、気が置けない関係を持たない青年だった千秋である。恋人はいたけれど、音楽の勉強を最優先しすぎて関係は破綻した。音楽に対する幼い頃からの恵まれた環境と教育、天分に恵まれた上で更に貪欲に努力する千秋は、尊敬や憧れの対象になるも逆に妬みの対象ともなる。ただ遠巻きに見つめられるだけの結局は淋しい学生だったのである。

ATフィールド全開の千秋の領分にいともあっさりと侵入したのがのだめである。
常識的な女の子の範疇を飛び越えたのだめは、千秋のATフィールドを簡単に突破してしまいボランティアをさせるようになってしまった。のだめの武器は破天荒でありながらも人を惹きつけてしまうなにかがあるピアノだった。のだめも千秋と「2台のピアノのためのソナタ」を連弾したことがきっかけでフォーリンラブしたのだから、互いの音楽に惹かれたわけだ。もっとも千秋は当初はのだめが弾くピアノに魅力を感じただけである。

のだめは「変態」と称せられるほどに常識離れした女の子だった。好きな男の前で少しでも自分を美しく可愛らしく見せよう、とかいう普通の女の子の考えとは無縁だった。のだめの基本的な生活能力の欠如が千秋のボランティア精神を呼び起こし、何故かいつもそばにいる状態になってしまった。それを結果的に許してしまったのは他でもない千秋自身であって、それは嫌いな人間や興味の対象にならない人間ならばあり得ないことなのだから、なんだかよくわからないのだめ引力が千秋に作用したのだろう。想像するに、長く孤立した学生生活を送っていた千秋は、やっぱり淋しかったはずである。不法侵入のようなのだめの接近は、迷惑でありながらも悩める青年の心に一石を投じたはずである。

のだめの急接近を雪崩式に許さざるを得なくなってからは数々の面々が千秋の周囲に集うようになった。
ロックなヴァイオリンの峰くん、踊るティンパニーの乙女な真澄ちゃん、アクの強いSオケの面々、彼らは千秋が望むわけでもないのに周囲に集ってしまった。千秋は自分を慕うそういった面々を迷惑がってはいても無視する下品さは持たないお人好しなのだ。

オーケストラはひとりでは鳴らない。人と交流せず、ひとりでいくら勉強だけしても、情緒は育たない。「音楽を人を尊敬してて、それが自分に返ってくる」姿を見せたシュトレーゼマンはエロ師匠でありながらも立派な巨匠の教えを弟子に見せた。
シュトレーゼマンはのだめにもひとつの忠告とも言うべき教えを残す。「今のままじゃ千秋とはいっしょにいれないね」この言葉がやがてのだめを本気でピアノに向きあわせるきっかけになる。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

いらっしゃいませ。

ツモ

Author:ツモ
30代後半女。
→四十路突入。
→もうすぐバカボンのパパ越え。
→日本女性の平均寿命に向かって折り返し地点あたり。別にそこまで長く生きたいわけでもない。とりあえずの目標はこの先20年くらい。

暴れまわった娘時代の反動か、自宅にひきこもりがち。相方、娘二人と古都の端っこで地味に暮している。


気まぐれにしか更新しないくせに、記事がやたらと長くなる傾向にある。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近のコメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
3685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1874位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。